子供乗せ自転車 後ろはいつからいつまで?前、後ろ安全はどっち、基準と選び方

子供乗せ自転車1

保育園の送り迎えに、ちょっとした買い物にと子供乗せ自転車は便利な乗り物です。

子供が1歳をすぎて、保育園に行くときにそろそろ買おうかと考えている人も多いでしょう。

でも、自転車に子供を乗せる時に、最も大切なのは安全性。

子供乗せ自転車での事故が多発、被害者が多く出て、法律で規制された経緯があります。

子供乗せ自転車には、法律で決められた基準や自転車やチャイルドシートなどの制限があります。

今回は、子供乗せ自転車を購入する前に知っておきたいこと、
1、後ろの乗せはいつからいつまで(何歳から何歳まで)か
2、前、後ろ 安全なのはどっちか?
3.子供乗せ自転車の基準と選び方

3点をお伝えします。

子供を自転車を選ぶ時に、役立ててください!

スポンサードリンク

子供乗せ自転車 後ろはいつからいつまで?

子供を何歳から何歳まで自転車に乗せていいのかは、法律によって決められている規定と製品(自転車やチャイルドシート)による制限があります。

法律的に乗せていいのは、
6歳未満
1歳未満の子供が乗ることについて禁止はされていません。
(これは意外でした)

自転車やチャイルドシートによる制限
チャイルドシートには子供の体格について、安全に乗れる適用基準があります。

後ろ乗せは1歳くらいから6歳未満(小学校入学まで)
子供の体格について、身長115センチ以下、体重22キロ未満

また、前乗せについては、
1歳(12ヶ月)以上4歳(48ヶ月)未満
身長 100センチ以下
体重 15キロ未満
となっています。

子供乗せ自転車 前、後ろ 安全なのはどっち?

子供を自転車に乗せるとき、前と後ろのどちらがいいのか?安全性については、子供の年齢で変わってきます。

前と後ろ、どっちが安全かといえば、後部座席(後ろ)です。

理由は、前に子供を乗せることで、ハンドルが重くなり運転しにくくなることや子供が動くことでバランスを崩しやすくなること。

また、前のせだと、転倒した際にまず被害が及ぶのが子供。子供がエアーバックのようになってしまう形になることも。

ただ、2歳~3歳くらいまでは、前座席が推奨されています。

後ろ乗せだと運転者(ママ)から子供の様子は見えません。
子供が身動きしたり、手や足を出したりすると危険です。
自転車に乗っているときに、眠ってしまい頭がふらふらすることもあります。
また、子供自身がしっかりハンドルをにぎって座ることも必要です。

スポンサードリンク

子供が1歳半だと、後ろにするか前にするか悩む人も多いですが、この年齢ではママの言ったことを理解して、座席におとなしく座っていることは難しいです。
こういったことができる年齢(2歳でもまだちょっと早いと思います)までは、前座席にするべきです。

逆に、子供が大きくなると前座席は、きつくて座りにくかったり、重くてハンドルがふらつくのでかえって危なくなります。

子供乗せ自転車の基準、選び方

子供乗せ自転車(電動なし)を選ぶときに、必ず押さえておきたいポイントです。

1.20インチ~26インチ

インチが小さいほど車輪が小さくなり、重心が低くなるため安定して乗れます。
以前は26インチが多かったですが、最近は20インチの自転車にチャイルドシートがおしゃれとして、乗る人も増えてきています。

2、車体(フレーム)が太いこと

子供とチャイルドシートで25キロ以上になります。
頑丈なフレームは必須です。

3.荷台(リアキャリア)が25kg-27kg

チャイルドシートの重量3-4キロ+子供の体重が荷台に乗ることになるため、荷台は25-25Kg対応のものにします。
対応するキロ数については、25キロ対応なら「クラス25」、27キロなら「クラス27」というように荷台に記載されています。

子供乗せ用自転車でないものは、クラス18(18キロまで)というものがあるので注意が必要です。

4.両立てスタンド

スタンドが片方のものはNGです。
両建てスタンドでないと、子供を乗せたり降ろしたりするときに、転倒の原因となり危ないです。
両建てのスタンドでも、子供乗せ自転車用のものは、普通のものより幅広で強度が大きく、てこの原で理楽に立てられるようになっています。
自転車屋さんでスタンドだけ別に購入することもできます。だいたい3000円に取り付け料が別にかかる感じです。

5.自転車に乗ってぴったりと両足が着く高さ

大人が1人で自転車に乗る場合には、片足が付けば乗れますが、子供乗せ自転車は、しっかりと両足が着く高さにします。
子供を乗せているときに転倒しやすいのが、漕ぎだしの時。両足ピッタリつくことで、安定して乗ることができます。

上記のような子供乗せ自転車の基準をクリアーしているものには、BAAマークというものがついています。

子供乗せ自転車(電動アシストなし)の値段は、普通のママチャリよりも高くて、2万~3.5万円。
そして、後ろ乗せチャイルドシートが約1万円ほどかかります。
幅広のスタンドに変えたり子供用のヘルメットなども購入すると、予算は4万円~見ておいたほうがいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

我が家も今、子供乗せ自転車を購入するため、検討中です!
ホームセンターや自転車やさんに行って、試乗もしてみました。

やはり、メインで乗る人(ママが多いかな)の身長にあわせたり、乗りやすい、使いやすいものを選ぶのが一番だと思います。

チャイルドシートについても色々調べているところなので、また後日記載しますね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>