汗で化粧崩れを防ぐメイクやコツ、上手な化粧直しのやりかた

顔汗

暑い夏。

朝、きちんとメイクをしたのに、汗をかいて会社に着くころには、化粧崩れでファンデーションもヨレちゃった。。。。
そんなことありませんか?

汗による化粧崩れは、メイクのやり方をちょっと気を付けるだけで、持ちはかなり変わってきます!

今回は、化粧崩れを防ぐメイクのやり方とコツ、上手な化粧直しのやり方をご紹介します。
夏の化粧崩れに悩んでいる方、参考にしてください!

スポンサードリンク

汗で化粧崩れを防ぐメイクは?

毎日やっているメイク。
これをちょっと見直すだけで、お化粧の持ち、特にファンデーションの持ちは違います。
化粧崩れしにくいメイク方法をご紹介しますね~。

乳液を使って保湿する

夏だから、暑いからと化粧水だけで済ませていませんか?
化粧崩れを防ぐには、乳液(保湿液)はマストアイテムです。

お肌の表面にふたをして、水分が逃げるのを防ぐのが乳液お役割。

化粧水だけで乳液を使わないと、皮膚は水分を逃がさないように皮脂を出します。
その脂がファンデーションが崩れる原因となってしまいます。

夏に乳液を使いたくない気持ちもわかりますが、化粧崩れを防ぐにはしっかり保湿することが必要です。

スキンケアはていねいに

乳液の後、メイク(化粧下地)を塗るまで、時間を少し空けるけで化粧崩れを防げます。

スキンケア~メイクの順番が、化粧水⇒乳液⇒下地⇒ファンデだとすると、まだ乳液がベトついているうちに下地を塗る、下地がテカっているのにファンデを塗るのは、メイクが長がもちしません。

それぞれ、少なくともでも3分ほどの間をおきたいです。

おすすめは、
化粧水⇒乳液⇒3分待つ⇒下地⇒3分待つ⇒ファンデ です。

スキンケア直後、まだ肌が濡れていたり、ベトついている状態で下地やファンデを重ねてもすぐにヨレちゃいます。
朝ごはんの前にスキンケアしたり、スキンケアの後トイレに行ったり服を着替えたりするなど、メイクとスキンケアを続けてやらないようにしましょう。

十分な時間がないときには、乳液の後ティッシュでべたついている部分を抑えるだけでも違いますよ。

ファンデーションは薄めに

シミやくまなど気になる部分をファンデーションで隠そうとすると、厚塗りになってしまい崩れやすくなります。

気になる部分にはファンデの前にコンシーラーを使います。その後、ファンデーションは全体的に薄く塗るようにすると、崩れにくくなります。

仕上げにはパウダーを

ファンデーションの後、プレスとパウダーやフェイスパウダーを仕上げにはたきます。
粒子の細かいパウダーは、汗や皮脂を吸収して、化粧崩れを防いでくれます。

汗で化粧崩れを防ぐコツ

汗で崩れてしまうのを防ぐのには、汗をださないのが一番です。
といっても、なかなか難しいですよね。

汗が出る原因は、体温が上昇するからです。
つまり、汗を抑えるためには、体温の上昇を抑えてあげるとよいです。

通勤や外出の際は、首筋(首の後ろ)や脇の下を冷やしてあげると体温が上がりにくくなり、汗がかきにくくなります。
保冷剤や水に濡らすだけで冷たくなるタオルを持ち歩いて、冷やしてあげましょう。

扇子で顔をあおいで涼しくすることも、顔の汗防止になります。

スポンサードリンク

また、流れるほどの汗でければ、ファンデーションが落ちてしまうことはありません。

じわっと汗を感じたら、こまめにタオルで押さえるようにしているとメイクが長持ちします♪
ゴシゴシ拭くのは、ファンデーションが落ちてしまうので×です。

汗でメイクが落ちた時の上手な化粧直し方法

化粧直しもちょっとした手間をプラスするだけで、崩れにくくなります。

必要なものは、
保湿ティッシュ、ミスト、そしてパウダー。

化粧直しのやり方
1.保湿ティッシュで顔全体を抑えて、肌に不要な水分と皮脂を取り除く。
2.保湿ミストを顔に吹きかけて、手で押さえる
3.パウダーをはたく
4.保湿ミストを吹きかけてパウダーを固定する、必要ならティッシュで押さえる

化粧直しのポイントは、視線が集中する部分、両目と口を結んだ参加系の部分(顔の真ん中)をきれいに直すことです。

顔汗対策用のクリームもあります

色々工夫してみても、やっぱり限度があって、通勤で歩いたり、昼間の暑い時間に外出すると、汗もたくさんかきます。

そんなときには、顔専用の制汗剤を使って、顔の汗を抑えるのもひとつの方法です。

この顔専用の制汗剤「サラフェ」は、汗を抑えてくれる成分「高純度のパラフェノールスルホン酸亜鉛」を配合したクリームです。

顔汗クリームサラフェ001

汗や水分をこの制汗成分がキャッチして、汗が出るのを抑える働きがあります。

それだけじゃなくて、化粧崩れの一番の原因となる「皮脂」を抑える成分も配合。
顔のテカりや化粧崩れ対策もできて、まさに一石二鳥です。

使い方は簡単。
スキンケアの後、ファンデーションの前にサッと塗るだけ。
5秒もあればできちゃいます。

ハンドクリームのようなクリームで、スーッとのびるので付け心地も悪くありません。
塗った後、少し時間を置くと、皮膚がさらさらになります。
お化粧のノリを邪魔しない感じのクリームです。

顔汗クリームサラフェ002

効果は使ってすぐぴたっと汗が止まるのではなく、だんだん効いてくる感じです。
3日~1週間ほど続けて使っているうちに、顔の汗が少なくなっていることに気がつきます。

サラフェを初めて使ってみる方は、60日間の返金保証つきで購入することができます。
だから、顔汗対策を色々やってみたけど、汗が気になるならお試しで使ってみるといいでしょう。

サラフェを使い始めてから、顔の汗の量が少なくなりました。
おかげで、タオルが手放せないという場面も少なくなって、ストレスフリーです。

サラフェの詳細はこちらで確認できます。

>>顔汗用・制汗ジェル「サラフェ」

サラフェ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>