結婚式受付のやり方や流れ、受け答えやあいさつのセリフは?注意点

結婚式受付
友人から初めて結婚式の受付係を頼まれた!

初めてのことだとわからないことばかりだし、緊張しますよね。

今日は、これを読めば初心者でも安心。
結婚式の受付についてやり方や知っておきたいことをお伝えします。

1.結婚式受付のやり方、流れ。
2.受け答え、セリフはどんな風にしたらいい?
3.注意すること

その他、ご祝儀を渡すタイミングなど、ちょっとした疑問も書いてます。

参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

結婚式の受付 やり方、流れ

初めてだと結婚式の受付って何やるの?って不安になります。

結婚式の受付係は、親族側の立場で出席者を迎え、ご祝儀を預かるのが役目です。

まず、心がけたいのは、受付係は両家を代表する「身内」と同じ。結婚式の主催者側という立場になります。それを心に留めておくようにしましょう

では、具体的な受付のやり方、流れです。

受付準備

当日は、早めに会場に着くようにして、大きなバックやコートなど受付をするときに邪魔になるものはクロークに預けます。

必要なものはすべて結婚式場で準備してあるので、心配いりません。

受付開始時間の前には、式場の担当者から受付のやり方や控室の場所などについて説明があります。
わからないことがあれば、ここで聞いておきます。

特にしっかり確認しておきたいのが、受付終了後ご祝儀をどうするのかということ。

式場によって管理の方法は違います。
専用の金庫に預けたり、受付係が直接親族に渡したりなど、ケースバイケースです。
親族に渡すよう指示されている場合は、「誰に渡すのか」をしっかり確認して、それ以外の人には渡さないようにします。

受付開始

招待客が来たら、
 1.挨拶する
 2.ご祝儀を受取る
 3.芳名帳に名前を書いてもらう。
(この時の受け答え、あいさつについては下に書いています)

 4.受け取ったご祝儀はお盆に重ならないよう並べて置く
 5.席辞表などを渡します。

お盆の上のご祝儀がいっぱいになったら、指定の保管する袋へ少しずつ移すようにします。

 6.来場者の名前をチェック。
(チェックする名簿があらかじめ用意されていたり、席辞表にチェックすることもあります)

出席者が全員そろったら、受付は終わりです。

遅刻者がいる場合でも、開園時間近くなると式場の担当者が「終わりでいいですよ」と声をかけてくれます。
そしたら、ご祝儀と芳名張を専用の袋にまとめ、打ち合わせの際に説明されて手順で、親族に渡す、専用ロッカーに入れるなどします。

親族の方に渡すときには、祝福の言葉とともに渡すようにしましょう。

受付係のあなたがご祝儀を渡すタイミングですが、受付の準備が終わったら招待客が来る前に、お盆の上に置き、芳名帳に名前を書くとよいでしょう。
次に来た方の見本にもなります。

スポンサードリンク

また、結婚式の受付は2人でやることが多いです。大きな金額のお金を預かることになるので、トイレに行くなど1人が席をはずしても大丈夫なようにです。
分担して、1人は記帳、ご祝儀を預かり、もう1人は座席表を渡す、名前のチェックというようにあらかじめ決めておくとスムーズにできます。

結婚式受付の受け答え、あいさつのセリフ

招待客が来たとき

座っている場合は、立って一礼します。

招待客 「本日はおめでとうございます」
受付  「ありがとうございます」
    
この時に、ご祝儀を手渡されるので、両手で受取り、お礼を言い、お盆の上に置きます。

受付 「ありがとうございます。お預かりいたします」

続けて、芳名帳に名前を書いていただきます。

受付「こちらにご記入をお願い致します」

書き終わったら、結婚式の席次表を渡します

受付 「結婚式の席次表になります」
招待客 「ありがとう」

そして、控室の案内をします。

受付「控え室は○○となっております。そちらでお待ちください」

開宴時間が近くなっている場合は、直接会場に行っていただきます。

受付終了後、親族の方にご祝儀を渡すとき

受付「本日はおめでとうございます。私は、○○さんの友人で、受付を担当しました△△です。無事に受付も終わりました」など、丁寧な言葉使いで、ご祝儀を芳名帳を渡します。

結婚式受付係 注意点

お金の管理をしっかりすること

結婚式のご祝儀は大金になります。
絶体にご祝儀から目を離さないようにして、受付終了後は決められた人や手順で渡すようにします。

誰か(親族)が「代わりに預かってといわれて来た」と言ってきても、「聞いておりませんので」と断るようにしましょう。

会場を把握しておく

受付係は、トイレの場所、待合室の場所、クロークの場所について聞かれることもありますので、答えられるよう場所をチェックしておきましょう。

まとめ

初めての受付係となれば、心配なことも、緊張することもあると思います。

でも、やってしまえばそれほど難しいことはありません。
そして、会場には結婚式の担当スタッフもいます。
困ったことは、スタッフにお願いすればよいです。

結婚式の受付を任されるということは、それだけ新郎新婦から信頼があるとことなので、がんばってくださいね。
そして、結婚する友人を心から祝福しましょう!

人気のブランドドレスが、
2900円~レンタルできます
↓詳しくは下の画像をクリック↓

おしゃれコンシャス

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>