さけるチーズがさける理由と簡単な作り方!どこまでさける?

さけるチーズ、おいしいですよね。

細かく裂くのも楽しいし、あっさり味なのに、口の中でキュッキュとなる食感もたまりません。

子供たちも大好きです。

でも、なぜ裂けるのか?不思議だと思いませんか?

原材料は生乳、食塩、調味料(アミノ酸)、乳酸ととってもシンプル。
添加物なんかで裂けるようにしているわけではありません!

それに、自分でも簡単に作れちゃうんですよ。

今日は、裂けるチーズがどうして裂けるのか、超簡単、自宅でできる作り方、そして、どこまでさけるのかをお伝えします。

スポンサードリンク

さけるチーズがさける理由は?

さえるチーズは、熱を加えると糸をひいて伸びる性質のあるチーズの特性を生かして作っています。

このタイプのチーズをお湯の中にいれて長く引き伸ばすと、一定の方向性をもった繊維状になります。これを冷やして固めることで、きれいに繊維状に裂けるチーズができるのです。

さけるチーズは、こういったチーズの性質を利用して作られているんです。

さけるチーズの作り方、自宅で超簡単に作れます!

さけるチーズは、熱で伸びる種類のチーズを使えば、自分でも簡単に作れちゃいます。
チーズはモッツアレラチーズを使います。

作り方をご紹介しますね。

スポンサードリンク

材料(さけるチーズ8本分)

モッツアレラチーズ 200g
熱湯 ボール1杯

塩水

作り方

1.モッツアレラチーズを熱湯(80℃くらい)のお湯の中に入れて、1つに固める。
やけどしないように、ゴム手袋をはめてやってください。

2.おもちをこねるように、チーズをこねる
チーズの中まで熱が伝わるように、折りたたみながら伸ばします。
こねる時間は3分くらい。

3.こねたチーズを円柱形(棒状)に伸ばします。
冷水に入れて冷やします。

4.包丁で適当な長さに切ります。

5.塩水に10分ほど浸して、味をつけます

これで出来上がりです。

こねて、伸ばして、冷やすだけ。
簡単だと思いませんか???

熱湯はやけどの原因になりますので、取り扱いには注意してくださいね。

さけるチーズはどこまでさける?

さけるチーズってどこまでさける(何本までさける)と思いますか?

答えはこちら

びっくりしました!
こんなになるんですね~。

かかった時間にもびっくりです。

まとめ

いかがでしたか?

さけるチーズは熱湯に気をつければ、子供にも作れますね。

子供の夏休み自由研究にもできそうじゃないですか???

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>