iphone6s 予約開始日、発売日はいつ?ネット予約は?価格や機能デザインは?

iphone6s予約HL

iphoene6sの予約開始日と発売はいつになる?

iphone6s/iphone6sPlusの発売が発表になりました。

check
★iphone6予約、発売日程★
発売発表 9月9日(水)
予約開始 9月12日(土)
発売日  9月25日(金)
*時間は発表があり次第、更新します。

iphoneの予約や購入の特徴は、発売が発表されてから、予約開始までの期間がとても短いということです。

発売発表から予約開始まではわずか2日です。

しかも人気なので、発売後すぐに店舗で購入するには、長い行列に何日も前から並ぶ必要が出てきます。
iphone6の発売時もアップルストアやソフトバンク、docomo、auそして取扱いのある家電量販店に列ができていましたね。

私(の家族)は、アイフォンを含めmac,ipadとappleを愛用してます。
iphone6も購入しました。

アイフォンの場合、急に日程が決まって予約や発売が開始になるので、行列に並ぶことは無理だし、長時間並ぶのもいやなので、インターネットのオンライン予約で購入しています。

iphoneのネット予約、オンライン予約の方法は?

iphoneをインターネットで予約方法は簡単です。
パソコンからだけでなく、スマホやタブレットでもできます。時間も、機種変更なら1分、新規・MNPでも2,3分もあれば終了します。

ソフトバンク、ドコモ、auの各キャリアでできます。
アップルストアもOKです。

大まかなインターネット予約の流れ

★予約
1.予約開始後に、各キャリアの予約専用画面に行く
2.予約したい機種(種類、色、容量)を選ぶ
3.氏名やメールアドレスなどの情報を入力
 (各キャリアによって、MNPや新規か、機種変更かによって入力が必要な情報は違いますが、項目は多くありません)

予約時の入力は、これだけでいいの?という位、簡単なものです。

しかも、この時点では購入を決めてなくてもいいです。
実際に、買うかどうかは予約した機種の在庫確保後に届く購入確認メールが来てから決めればよいです。

ただし、同じキャリアで店舗とオンライン予約を併用はできません。
予約自体はできますが、ダブルブッキングがわかるとオンラインショップの予約が取消になります。

ネット予約なら予約開始日に店舗に行けないという方でも、スマホを使って簡単にできます。

★在庫確保と本申し込みのためのメール
希望する機種の在庫が確保できると、その旨のメールが届きます。
購入しない場合は、本申し込みの手続きをしなければキャンセルになります。

購入する場合は、プランの選択、支払方法、受け取り方法(オンラインまたは店舗)を選び、手続きを進めます。

キャリアによって手続きに若干の違いはありますが、機種変更は料金プランやオプションを選ぶだけ。
MNPや新規の場合は、MNP番号の取得、本人確認書類を送付、支払の手続きをする必要があります。

iphoneを店舗で受け取る場合は、これらの手続きは店頭で行います。

★その後の手続き
自宅受取にした場合は、アイフォンを使えるようにする手続き(SIMの設定やアクティベート)も自分で行います。

スポンサードリンク

難しそうに思えてしまいますが、各キャリアのウェブサイトにも詳しく書かれているので、心配することはありません。

オンライン予約のメリットは、予約から購入、そして設定まで店舗に行かなくてもできるところです。
携帯のショップって混んでて、長時間待つこともあります。
アイフォン発売日以降はなおさらです。
そんな時に、自分ですべて完結できるオンラインショップは、本当に便利です。

iphone6sの価格、機能、デザインや色は?

iphone6sにどんな機能が加わって、デザインや色はどうなるかについても発表になりましたね!

★9月9日のAppleイベントで発表になった内容★

カラー

現在の、ブラック、シルバー、ゴールドの3色にピンク(ローズゴールド)が加わり4色になりましたあ。るかもしれません。

画素数

今までのiphoneのカメラの画素数は800万画素でした。これがiphone6sでは1200万画素に。
自撮り写真を撮影するための全面カメラも120万画素から500万画素にアップ!

force touch(フォースタッチ)

感圧タッチは、画面を軽く触れる「タップ」と強く押す「プレス」を区別する技術でスマホにはなくてはならないものです。
4月に発売になったApple WatchやMacbookには最新技術の感圧タッチ(Force touch)が搭載されていて、iphone6sでも搭載されました。

例えば、メール受信ボックスにあるメールを軽く押すと中身を除くことができて、強く押すとメールが開くというような機能です。
これがよって、今まで2度、3度タップしなくてはいけなかった操作が一度で出来るようになり、操作性がアップするといわれています。

画面サイズ

iphone6は4.7インチ、大型のiphone6 plusは5.5インチでした。
アイフォン6sも若干大きくなりましたがほぼ同じサイズです。

iphone6sではなく、廉価版のアイフォン(iphone5c)の後継機となる画面サイズ4インチのものが発売されるのでは?とのリーク情報もありましたが、今回はありませんでした。

価格は?

iphoneの場合、ニューモデルが登場しても価格は据え置きで、旧モデルが値下がりされています。
今回も同様でした。
アメリカの2年契約場合の価格は、
<iPhone6s>
16GB $199、64BG $299、128GB $399

<iphone6sPlus>
16GBb $299、64GB、$399、128GB $499

日本での価格は為替レートも関係するので、アップルや各キャリアからアイフォンの価格が発表になるまで価格がどうなるかはわかりません。
発表が待たれます

(参考)iphone6,6plus アップルストアSIMフリーの価格

16GB 86800円(iphone6)、98800円(iphone6plus)
64GB 98800円、110800円
128GB 110800円、122800円

(ソフトバンク、docomo、auの各キャリアによって価格は違います)

ソフトバンク・ドコモ・auのiphone6s最新情報はこちらでチェック!

>>ソフトバンクオンラインショップ

>>docomoオンラインショップ

>>auオンラインショップ

★関連記事★

>>iphoneを早く手に入れる方法、ネット予約はいつ届く?必要なものは?

>>iphone6sの予約 どこがいい? ネット予約?店舗予約?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です