としまえんプールの割引券は?混雑状況(8月やお盆)、場所取りは?

水着
としまえんは、都内でも人気のプールのひとつ。

夏休みに行こうと計画している方も多いでしょう。

今日は、豊島園プールを楽しむための情報
・割引券の種類や入手方法、
・夏休み(8月やお盆)の混雑はどれくらいか
・場所取りのコツなど
お伝えします。

スポンサードリンク

としまえんプールの割引券の種類、入手方法

としまえんのプールの入場料は結構高いです。

入場料+プール券で、大人(中学生以上4000円、子供(110cm以上)3000円、子供(110cm以下)2000円、3歳未満 無料になります。

そのため、家族4人(子供は小学生2人)で行くと、14000円にもなっちゃいます。

アトラクションなどの乗り放題もついた券だと、これに+500円~。

割引券を入手する方法を紹介します。

としまえんのメール会員

時間がなかったり、下に書いているJAFなどの割引を使えない方におすすめの方法。

豊島園の無料メール会員になると、月に1回としまえんの情報と割引クーポンが送られてきます。
プールの割引は、大人も子供も1人300円。

会員登録後に送られてくるメールマガジンから割引券のページに行くと、入手できます。

割引クーポンは、画面を提示ではなくプリントアウトして持っていく必要があるので注意してください。

JAF

JAFの会員証をチケット売り場で提示すると、5人まで300円割引になります。

金券ショップ

一番安くとしまえんのプールを利用できるのがコレです。

金券ショップで取り扱っているのは、夏の1日券(7月券、8月券など)という入園+プール+乗り物乗り放題のチケット。
これが時期や在庫の状況によりますが、3000円前後で売られています。

大人の通常料金は、入場料+プールで4000円、乗り物乗り放題が付くと4500円になるので、1000円以上お得になります。

新宿や池袋、豊島園近くの金券ショップでの取り扱いが多く、離れた場所になると扱いも少なくなります。

金券ショップが近くにない場合は、時間はかかりますが、ヤフオクで購入することができます。

クレジットカード

持っているクレジットカードにとしまえんの優待がついているか、チェックしてみてください。

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」だと、大人、子供とも1人400円割引になります。
窓口でチケットを購入する際に、カードを提示します。

ただし、エポスカードのようにとしまえん(遊園地)の割引はあっても、プールはないものもあるので注意が必要です。

コンビニは?

様々なレジャー施設の前売り券が割引で購入できるコンビニの端末(JTBレジャーチケット)です。
残念ながら、現在(2015年)は、としまえんプールのチケットは取り扱っていません。

スポンサードリンク

としまえん、8月やお盆の混雑はどれくらい?

夏休みの8月、としまえんのプールはもちろん混雑してます。

特に混雑するのが、土日とお盆。
ピーク時の混雑度はこれくらいです。

人、人、人ですね。

混雑を避けるなら、夏休み中でも、平日、特に月~水がおすすめです。

また、その日の気温によっても混み具合は変わります。
30度を超える真夏日は、混雑度がアップします。
逆に雨の降る日は、びっくりするほどガラガラということもあります。。

時間によっても違います。

午前中はプールもまだ空いている方です。
昼~午後にかけては、一番混雑します。

また、遊ぶプールによっても混み具合は違います。

一番混雑するのが、波のプール。
その次が流れるプール。

子供プールは他に比べて、ゆっくり遊べます。

8月中はプールの営業時間が9:00~と1時間早くなります。

としまえんプールの場所取りは?

豊島園プールで日陰の場所を確保するなら、開園と同時に入園しないと難しいです。
プールなので、日陰になる場所ははそれほど多くなく、人気です。

有料席もありますが、こちらも11時ころには満席になります。

場所取りをするのし知っておきたいコツをお伝えしますね。

★開園前には余裕をもって到着
開園30分前には到着するようにしましょう。
車なら、臨時駐車場を利用するとプール入口近くて便利です。8月は臨時駐車場が毎日営業しています。

★入園したら、グループのうち1人は着替える前にまず場所取り
チケットを見せて入口を入ると、正面に大きな建物があります。ここがロッカー、更衣室です。
ここを通過しないとプールには入れません。

グループのうち1人は、着替えをする前にプールに直行し場所取りします。
プール内はサンダル以外はダメなので、サンダルに履き替えていってくださいね。

日陰になる人気の場所は、波のプール左側や流れるプールの円の真ん中が人気です。
他にもちょこちょこ日陰になる場所はあります。
  
3.有料席に申し込む場合も、着替える前に申し込んだほうが並ぶ時間が少なくてすみます。

4.ハイドロポリス(スライダー)に乗るなら、早め時間がすいています。遅くなると待ち時間が長くなります。

まとめ

いかがでしたか?

としまえんのプールで一番割引が大きいのは金券ショップ。

混雑を避けて、楽しむポイントは、

・夏休みでも平日(できれば月~水)
・午前中にスライダーなど混雑するものを楽しむ
・開園前に到着して日陰をゲット

スポンサードリンク

楽しんでくださいね★


こちらの記事もよまれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です