浴衣の洗い方(家)、干し方、洗剤は何?のりは必要?保管方法は?

お祭りやお盆で来た浴衣。

浴衣のお洗濯どうしていますか?

クリーニングに出すと高いですよね。
特殊な素材や大切なものはクリーニングにおまかせしたほうが安心ですが、今は安い浴衣もたくさんあるので、クリーニングに出すほどでもないと考えてる方も多いでしょう。

浴衣の素材は綿100%や綿麻。
きちんとした洗い方を知っていれば、家で洗濯機を使って洗うことができる素材です。

今日は、浴衣の洗い方について
・家で洗濯機(もしくは手洗い)での洗い方
・干し方
・洗剤は何をつかうか、のりや保管方法はどうするか?

家で浴衣を洗うときのポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

浴衣の洗い方 家で洗濯機で洗う方法

浴衣は洗濯は、ポイントを押さえれば、洗濯機で簡単に洗うことができます。

1.浴衣を洗うと色落ちして、その色が他の衣類に色移りする可能性があります、他のものと一緒にせず、浴衣1枚ずつ、別々に洗うようにします。

ただ、最近の染めに使う化学染料はそれほど色落ちしません。

2.目立つ汚れやシミがないかチェックして、あれば部分洗いをしておきます。

3.浴衣をたたんで洗濯ネットに入れます。
「袖たたみ」というたたみ方で浴衣をたたんで、ネットに入れます。

★袖たたみのやり方(動画を見ると簡単にできます)

着物の背中部分を前にして、両袖に手を入れて合わせる。
袖の先の部分を揃え、見頃部分に合わせております。
丈を折ります。裾をそろえ、肩の部分とあわせて半分におる。
もう一回半分に折る。

4.洗い方
浴衣の洗濯表示を確認します。
綿100%や綿麻は「手洗い」、ポリエステル100%は「洗濯機洗い」の絵表示が付いていることが多いです。
手洗い表示のものは、洗濯機で洗う場合、「弱水流」や「手洗いコース」で洗います。

ぬるま湯や熱湯は色落ちしやすくなるので、必ず「水」を使ってくださいね。

5.脱水
脱水の時間は短め、1~3分にします(手洗いコースなどはそのままでOKです)。
水滴が少し落ちるくらいの脱水加減のほうが、干している間に伸びてキレイに仕上がるのでおすすめです。

スポンサードリンク

洗濯機でなく手洗いする場合も、基本は同じです。
大きなたらいなどに水をはって、洗剤を溶かします。
そこに袖たたみした浴衣をそっと入れ、「押し洗い」します。
脱水は、絞るとシワが付きやすいので、洗濯機で時間短めにしたほうがよいでしょう。

浴衣の干し方

脱水したら、生地を手でパンパンとたたいて、しわを伸ばして干します。

干す場所は、風通しのいい日陰で着物ハンガーにかけて干します。
着物ハンガーがなければ、両袖を物干し竿に通して干します。
もしくは、角ハンガーを1つ全部使って広げるように干してもOKです。

シワを伸ばして干せば基本的にアイロンは不要ですが、気になるときは、裏側から薄い当て布をしてアイロンがけします。

浴衣の洗い方 洗剤は何がいい?のりは必要?保管は?

浴衣を洗うときに使う洗剤は、漂白剤や柔軟剤が入っていないものを使います。

エマールやアクロンなどの中性洗剤でも洗えますが、浴衣が綿100%や綿麻の素材なら、普通の洗剤(アルカリ性の洗剤)の方がよいです。

ただし、合成洗剤は消臭のための漂白剤や柔軟剤が入っていたりするので、私は液体の石けんを使ってます。

のりは好みによります。
旅館の浴衣のようなパリッとした生地が好みなら、洗濯の後キーピングなどでのり漬けします。
しんなりした感じが好みであれば、のりはいりません。

また、今年はもう浴衣を着ないのなら、ノリはつけないほうがいいです。
虫食いの原因になります。

保管する時は、たたんで除湿剤や防虫剤は入れてしまうようにします。
保管するときのたたみ方は、袖たたみではなく本ただみです。

本たたみやり方動画

まとめ

いかがでしたか?

知ってしまえば、浴衣の洗い方は簡単ですよね。

たたみ方も、難しそうですが、動画で見てからやれば、それほど複雑なものではありません。

夏は汗をかくことも多いです。
しっかりお手入れして、浴衣を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>