インフルエンザは洗濯物で感染する?一緒に洗濯していい?部屋干しは?

洗濯物
家族がインフルエンザに感染してしまった!
こんな時、洗濯物はどうしたらいいのか迷ってしまいますよね。

できれば他の家族には感染させたくないですから。

インフルエンザのウイルスは洗濯物で感染するのか?
感染者とそれ以外の家族の洗濯は一緒にしていいのか?
部屋干しはいいのか?

インフルエンザと洗濯物についてお伝えします。

スポンサードリンク

インフルエンザは洗濯物で感染する?

インフルエンザが洗濯物で感染するかというと、ほとんどその心配はありません。
インフルエンザは毎年流行して多くの人がかかるし、病状もひどいのでとても強い菌(ウイルス)のようなイメージも持ってしまいますが、実は、ウイルス自体はそれほど強くなく、壊れやすいものです。

インフルエンザのウイルスが衣服についていたとしても、普通に洗濯石鹸を使って洗えば、簡単に不活性化してしまいます。

インフルエンザの洗濯、一緒でいいの?

上にも書いたとおり、インフルエンザウイルスはそれほど強い菌ではないので、基本的には、他の家族と感染者の物を一緒に洗っても問題ありません。

ただし、感染者の衣類などを洗濯機に運ぶまではウイルスをまき散らしてしまわないよう、そっと運ぶようにしてください。

また、痢や嘔吐などがあった場合は、念のため他のものとは分けて、まず漂白剤を使って消毒し、洗濯をしたほうがよいです。

感染者の衣服やシーツ、タオルなどを洗濯した後の洗濯機についても、エタノールや漂白剤などで消毒しないとウイルスが残ってしまうということはありません。
そのまま他の家族の洗濯をしても問題ありません。

スポンサードリンク

インフルエンザの洗濯物 部屋干しは?

冬は外に干してもなかなか乾かないので、どうしても部屋干しする機会が多くなります。

洗濯物を部屋干ししていたら、家族がインフルエンザに感染していたことが判明した。。。

そんな時、部屋干ししている洗濯物は洗いなおしたほうがいいのでしょうか?

上にも書いたとおり、インフルエンザはそれほど強くないウイルスです。

例え、部屋干ししている洗濯物にインフルエンザウイルスが付着してしまったとしても、常温に2~8時間くらいで不活性化し、感染力はなくなります。

そのため、家族がインフルエンザに感染していることがわかっても、あえて洗い直す必要はなく、乾くまでそのままでも問題ありません。
(乾燥した洗濯物にくしゃみやせきで飛沫が飛ばないようにはして下さいね)。

インフルエンザは冬に流行しますが、その理由は、空気が乾燥し、気温が低いため、長時間活性を保てるからです。

洗濯物を室内干しすることで、部屋の中の湿度を挙げることは、インフルエンザ対策にもなります。

また、インフルエンザは紫外線に弱いので、晴れた日は洗濯物を外に干すのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

インフルエンザウイルスって実は、それほど強くない菌なんですね。

インフルエンザの感染を予防するために洗濯物の室内干しをしないというのは、あまり効果がないということですね。
むしろ、部屋の中が乾燥することの方がよくありません。

インフルエンザがうつらないためには、マスクや手洗い、うがいをしっかりすることです。
また、家族が感染したら、隔離して接触をすることです。

家族が感染した場合の対策について、こちらにまとめてあるので参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

>>インフルエンザ 家族がかかったら うつらないための予防方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です