短期間で太ったのは痩せる?原因は?正月太りをリセットする方法

年末は忘年会やクリスマスなど、何かとおいしいものを食べる機会が多い季節です。

そして、そのままお正月休みに入ってだらだら。。

体重計に乗ってみたら短期間で5キロも太っていた!?なんてことも。

ある女性雑誌のアンケートによると7割以上の人が、お正月太りを経験しているとか。。。

今日は、短期間で太ってしまった場合の原因や対処法、正月太りをリセットする方法をご紹介します。

スポンサードリンク

短期間で太った原因って?

お正月や旅行に行った後など、急激に2-3キロ体重が増加してしまう原因は、飲みすぎや食べ過ぎ、そして運動不足が重なったことによるものです。

でも、短期間の体重増加は、ほとんどが水分によるもので、脂肪が増えているわけではありません

食べたものが脂肪となって体についてしまうまでには、約2週間という時間がかかります。

短期間で太ってしまった分は、ほとんどが水分で、いわば体が水分を溜め込んでむくんでいる状態です。

水分だからといってそのままでは、徐々に脂肪に代わり定着してしまいます。

短期間で増加した体重は、早目に対処することが大切です!

短期間で太った場合、痩せるにはどうしたらいい?

食べ過ぎて体重が増えたからといって急激に食事の量を減らすのはNGです。

急激に食事の量を減らしてしまうと、それがストレスとなり、我慢できなくなったときに、ドカ食いに走ってしまることにもなりかねません。

短期間で太った体重を元に戻すには、

★体にたまった水分を排出する

★元の食生活に戻す

★運動などで体を動かす

この3つが必要となります。

体にたまった水分を排出する

体に水分がたまってしまう原因は、水分を多くとったからではありません。普段より多く「塩分」を摂っているのが原因です。

体には、塩分の濃度を一定にする働きがあります。
そのため、普段より味の濃い食事が続くと体の中は普段より塩分が多くなり、体は塩分濃度をもとに戻そうとして、より多くの水分を溜め混むようになります。

体にたまった水分を排出するには、水分を摂取する量を少なくしてもダメです。
体は水分を欲している状態なので、摂取量を少なくするとより溜め込もうとします。

まずは、食事を薄い味付けに戻すこと。
そして、意識して水分を多く飲むことです。

そうすることで、体に取り込まれた余分な水分が徐々に排出されていきます。

トマトやきゅうり、海藻類などカリウムを多く含む食品を食べるのもよいでしょう。
カリウムは体の巡りをよくする働きをサポートしてくれる成分です。

元の食生活に戻す

体重増加の一番大きな原因は食べ過ぎです。

お正月、空腹感を感じることがほとんどなかったという人もいるかもしれません。

だらだらとそのままの食生活が続くと、元に戻すことは難しいです。
短期間で太ったのを元に戻すには、早く元の食生活に戻すこと。

できれば、夕食ののご飯(主食)をカットするなど、無理のない範囲で炭水化物をいつもより少なめにするのが効果的です。

スポンサードリンク

運動などで体を動かす

だらだら生活をリセットするために、運動などで体を動かすようにします。

正月太りなど短期間で一時的に増えた体重は、特別に運動しなくても、日常生活で体を動かすことである程度もとに戻せるものです。

一番簡単にできるのがウォーキング。

ひとつ手前の駅で降りる、エレベーターは使わない、電車では立ったままにするなどを日常生活に取り入れるだけで、違います。
普段より速足で歩くようにすると、消費カロリーもアップします。

目標は1日1万歩。

万歩計をつけたり、スマホで測ることでどれくらい歩いたかがわかって励みにもなるので、ぜひ、使ってみてください。

お正月太りをリセットするのにおすすめは「置き換え」

食べ過ぎとだらだら過ごしたことによる正月太りをリセットするには、休み明けの1週間が勝負!です。

それを過ぎると増えた体重は、徐々に体に脂肪として定着していってしまい、元に戻しにくくなるからです。

そのためには、上にも書いた通り、適度な食事制限をすることが効果的です。

夕食の主食をカットしたり自分でしっかりできればいいのですが、食べ始めるとついいつも通り食べちゃって。。。という方は、置き換えダイエットを取り入れるのがおすすめ。

置き換えダイエットは、1日のうち1食を、いつもの食事からカロリーが低い食品に置き換えます。

置き換える食品は、「低カロリー」で「栄養価が高く」「満腹感のある」「不味くないこと(おいしいこと)」。
これらの条件を満たすものを選ぶようにします。

そうでないと、空腹感を感じやすく、なかなか続けることができません。

栄養価が低いとカロリーを十分に摂取していても、脳はまだ空腹だよ~と信号を出してしまいます。

また、栄養価が十分でも、ある程度の満腹感がないと、人は空腹を感じます。

人の意志はそれほど強くないので、空腹感を感じる方法では続けることは難しいです。
ストレスもたまりやすく、その反動でドカ食いしてしまい、かえって逆効果になることもあります。

そのような条件を考えたときに、短期間で増えた体重をリセットするのにぴったりの置き換え食品が「酵素ドリンク」です。

その中でもベルタ酵素は、業界最大級の165種類の酵素と栄養価の高さが特徴の酵素ドリンク。

おいしくて飲みやすいことから、続けやすいと人気ナンバー1です。

短期間で太ったのを元に戻すには、早めに対策することが大切です。

早く対策すれば、元に戻すのも簡単です。

逆に、だらだらと食べすぎ、運動不足の生活を続けてしまうと、増えた分が定着してしまいます。

普段の食事や生活で徐々に戻していければ一番ですが、だらだらと過ごしてしまいがちです。

そんな方は、酵素ドリンクで置き換えすることで、食事や生活にメリハリがつけられて、リセットしやすくなるので、おすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

自分にあった短期間で太ったのを戻す改善方法は見つかりましたか?

体重が増えてしまうのはすぐだけど、それを戻すのは倍以上の時間がかかります。だからといって、そのままでいては、脂肪となって体についてしまいます。

スポンサードリンク

短期間で太った体重は、早めの対策が大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です