おにぎらずの便利グッズ!ケースや海苔まとめ、これがあれば簡単、おいしいおにぎらず!


具材はなんでもOK。
おいしくって、手軽にできて、人気のおにぎらず。

そんなおにぎらずですが、切り口がきれいに作れない、大きさをそろえて作るのが難しい、海苔が噛みきれない。。。などなど、の不満があったりするのも事実です。

そんな、おにぎらずの不満を解消してくれる便利グッズを紹介します。

スポンサードリンク

簡単おにぎらずキット&ケース(アーネスト)

10月26日にお昼の情報番組「ヒルナンデス」で紹介されたのが、アーネストのおにぎらずキット&ケースです。

成形枠と押し具でご飯をギュッと整えて、具を挟んだら出来上がり。
握らないから、ご飯が熱くてもすぐに作ることができます。

ケースになっているから、そのまま、持ち運べぶことができるし、薄いからバックに入れてもかさばりません。
そんなことから、おにぎらず便利グッズでは1番の人気商品です。

ライスバーガーのような形のおにぎらずが作れます。

checkこんな使い方も

海苔パリパリが好きな方は、海苔の代わりにラップを敷いておにぎらずを作ります。
食べるときに、ラップをはがして海苔に巻くとパリパリに海苔のおにぎらずができあがりラップを敷くのでケースも汚れません。

おにぎらず cube box パール金属

おにぎらずをお弁当箱につめたときに、大きさが揃わない、お弁当箱に入らなかったり地中途半端な隙間ができたり、切り口が綺麗にできない、そんな悩みを解消してくれるグッズがおにぎらずcube box です。

簡単に、きれいで形のそろったおにぎらずが作れます。
炊き立ての熱いご飯でも手が熱くなりません。

最初に紹介したグッズとの違いは、四角いおにぎらずが作れること。
お弁当にいくつもおにぎらずを詰めたい方に便利なグッズです。

パリパリのり切り隊(アーネスト)

おにぎらずの海苔って、子供にはなかなか噛みきれず食べにくかったり、ぼろぼろとこぼしてしまうことがあります。

パリパリのり切り隊は、本体についている172個の突起物で、海苔に細かい穴をあけて食べたときに噛み切りやすくしてくれます。

コンビニのおにぎりを食べたときに、家で作ったものより海苔が噛み切りやすいと思ったことありませんか?
実は、コンビニののりには、無数の細かい穴が開いているので、食べやすいんです。

それが自宅で簡単にできるのが、このグッズです。

おにぎらずだけでなく、のりまきやおにぎりにも使えます。

一番初めに紹介した「簡単おにぎらずキット&ケース」とセットでお得な価格になっているものもあります。

かみきれ~る焼き海苔(はごろも)

こちらは、はじめから穴が空いているのりです。自分で開ける手間がないので、忙しい朝には重宝します。
全形のり1枚に約1500個以上の穴が開いていて、噛み切りやすくなっています。

おにぎらずだけでなく、おにぎりや海苔巻き、恵方巻きでも活躍します。

シリーズで味付け海苔やおにぎりサイズも出ています。
スーパーではなかなか売っているところがないので、通販が便利です。

はごろもフーズ かみきれ〜る 焼きのり(5枚入)

はごろもフーズ かみきれ〜る 焼きのり(5枚入)
価格:130円(税込、送料別)

おにぎらず塩のり(はごろも)

おにぎらずを作ってみたけど、なんだか味が足りない、ぼんやりしている。。。
そんなことありませんか?

そんな時は、ちょっと塩を付けるだけで、おいしくなります。

おにぎらずの具材はおかずなので塩はいらないのでは?と思ってしまいがちですが、あったほうがおいしいんです。

この海苔に使われているのは、「伯方の塩」と「沖縄産シママースのいり塩」。
さらに旨味素材として「焼津産かつお節」と「北海道産昆布」を使っただし仕立ての塩旨みある味がついています。

だから、普通の塩を使って自分でつくるよりも、旨みあるおいしいおにぎらずになります。

スーパーなどで取り扱っているところが少ないので、ネットで購入が便利です。
私は、楽天の「爽快ドラック」で上のかみきら~ずと一緒に購入してます。

おにぎらずだけでなく、おにぎりもおいしくなりますよ。

まとめ

おにぎらず、手軽にできておいしいですよね。

我が家では、噛み切れる海苔を使うようにしたら子供も食べやすくて大喜びです。

他にも、おにぎらずの作り方など関連記事がありますので、気になる方はどうぞ

スポンサードリンク

★おにぎらず関連記事★
>>おにぎらずの作り方とコツ 崩れて食べにくいを防ぐ裏ワザ
>>おにぎらずの具 人気の組み合わせはコレ!元祖おにぎらずの具材ってどんなの?
>>おにぎらずのお弁当 保存性は?詰め方、子供の食べにくいを防ぐ方法
>>おにぎらずのカロリー、栄養バランスは?ダイエットに向いてるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です