ハウステンボスイルミネーション冬2015の期間や料金は?見どころは?

毎年、パワーアップしているハウステンボスのイルミネーション。
2015冬は、光の王国が10月31日から開始しました。

昨年よりも多い1300万個の電球によるイルミネーションが、輝きます。

ハウステンボスイルミネーション冬2015の期間や料金、そして新たな見どころをご紹介します!

スポンサードリンク

ハウステンボスイルミネーション 冬 2015の期間、営業時間は?

期間:2015年10月31日(土)~2016年4月18日(月)まで

営業時間:9:00~21:00(閉園 22:00)

アトラクションは21:00まで、それ以降は園内を散策してイルミネーション鑑賞をすることができます。
一部、22:00、23:00まで延長のアトラクションや店舗があります。
大みそか(12月31日)は、25:00まで営業、閉園は27:00です。

イルミネーション点灯時刻:
日没~営業終了時刻まで
日没の30分後くらいからがイルミネーション鑑賞に最適の時間です。

ハウステンボスの日没の時間は、
11月初め 17:30頃
12月初め 17:15頃
1月初め 17:25頃
2月初め 17:55頃
3月初め 18:20頃

ハウステンボスイルミネーションの料金

ハウステンボスのイルミネーションを見るためには、いくつかの種類のチケットがあります。
イルミネーションのみで行くなら、夕方から入場できるチケットがおすすめです。

★ムーンライト4パスポート 大人4800円
入場は16:00~閉園まで
パスポート対象有料施設が利用できます

★光の王国パスポート 大人4300円
入場は17:00~閉演まで
パスポート対象有料施設が利用できます
パレスハウステンボス(入場料400円)が無料

2つのチケットの違いは入園時間と料金。
17:00以降に入園なら、光の王国パスポートのほうが料金も安く、パレスハウステンボス入場もパスポートに含まれるのでお得です。

その他にも、1DAYパスポートやアトラクションが利用できない散策チケットなどがあります。

チケットの料金や1DAYパスポートの割引、優待方法についてはこちらの記事にありますので、参考にしてみてください。
>>ハウステンボスのチケット料金、割引で購入する方法

スポンサードリンク

ハウステンボスイルミネーションの見どころ 2015

毎年パワーアップしているハウステンボスイルミネーション。
2015には、3つの新たなイルミスポットが登場しました!

光の滝

光の滝は、ハウステンボスのシンボルタワー「ドムトールン」の66メートル地点から滝のように流れる光の演出。
光のアートガーデンや流れ込む迫力ある光景を楽しむことができます。

また、滝の裏側は異空間の光トンネルに。

光のバンジージャンプ

高さ20メートルからイルミネーションに向かってに飛び込むバンジージャンプが登場。

他では体験できないスリルと美しさが味わえます。

光のスノーライダー

期間限定で12月12日から3月31日までの期間限定アトラクション。
ライトアップされた雪の上を滑り降りることができます。

光の王国大パレード

時間:18:30~
日没の時間によって変更あり

今年、光の王国に新しいキャラクター「光の王子キラリ」と「光の姫キララ」そして「王国のペット ロロ」が登場して、パレードもますますパワーアップします。

ハウステンボスのパレードが他とは違うのは、「参加できること」。
自転車や電車にのって、キャラクターやダンサーと一緒に場内をパレードすることができます。
他ではできない体験です♪

光の自転車のみ事前予約ができます(料金:1台1000円)。

その他にも、昨年登場して、一番人気だった「光と噴水の運河」も運行されます。
また、場内4か所では昨年に引き続き3Dプロジェクトマッピングも楽しむことができます。

それ以外にも、ハウステンボスのイルミネーションは、見どころがいっぱいです。
場内も広くて、2,3時間はすぐにかかってしまうので、見たいところをあらかじめ決めておくのがおすすめです。

光のバンジージャンプのように「待ち」が必要なものや、プロジェクトマッピングのように時間が決まったものを中心に考えるとよいと思います。

>>ハウステンボスのホテル口コミや周辺情報はこちら【楽天たびノート】

スポンサードリンク

ハウステンボスのイルミネーションの回り方については、こちらの記事を参考にどうぞ
>>ハウステンボス 光の王国のおすすめポイントと回り方、歩き方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です