クリックポストで決済ができないを解決するには?決済後にキャンセルできる

ポスト
クロネコヤマトのメール便が廃止され、その代替えとして使われるようになっている郵便局のクリックポスト。

実際に、手続きをしていると送料の支払いをする決済の段階になって、

>決済手続き中です。
>別ウィンドウのYahoo!ウォレット決済手続きを完了させて下さい。

というエラーメッセージが出てきて、そこから進めないということがあります。

今日はクリックポストについて、決済できないを解決する方法、決済してしまった後にキャンセルするにはどうしたらいいのか?ご紹介します。

スポンサードリンク

クリックポスト決済できないを解決する方法

クリックポストを使ってみたけど決済ができないというトラブルがあるようです。

私が初めて利用した時も、何度やり直しても決済画面にいけなかったんですね。

その原因は、ポップアップがブロックされているから。ポップアップというのは、画面上に新しい画面を一番前に出す機能のことです。

クリックポストの送付手続きでは、宛名を入力したあと「yahooウォレットで決済する」のボタンを押すと、新しい画面でyahooウォレットが開くことになりますが、決済できないという場合はここで新しい画面が開いていません

スポンサードリンク

ポップアップのブロックを解除してあげれば、決済するを押すとすぐに決済する画面が前面に出てくるようになってます。

なので、yahooウォレットの画面がすぐに出てこない場合は、ポップアップブロックを解除します。

ポップアップブロック解除のやり方は、使っているブラウザーが

internetExplorer8の場合、クリックポストの決済画面に書かれているのでその通りに行います。

google chromeの場合は、こちらのページを参考にしてポップアップを許可するようにします。
>>グーグルクロームポップアップ管理

クリックポストが決済できない方は、ポップアップブロックされてないか、確認してくださいね。

クリックポストは決済後にキャンセルできる?方法は?

ヤフーウォレットでクリックポストの料金決済を支払ってしまったけど、住所が違っていたなどでキャンセルしたいこともありますよね。

クリックポストは決済後でもキャンセル可能です。

クリックポストは、印刷した宛先のバーコードを郵便局で読み込むことで料金が発生します。そのため、クレジットカードで決済後でも、宛名を印刷したものを使用しなければ料金は請求されません。

決済が終了していたとしても、発送をしなければ特にキャンセルの手続きをしなくても料金は発生しません。

宛先が間違っていた等の場合は、新しい宛先で再度宛名を作成すれば大丈夫です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>