運動会のお弁当 前日から準備できて簡単・時短のおすすめレシピ

運動会お弁当
運動会シーズンです。

運動会の楽しみのひとつがお弁当。
忙しい当日の朝、何人分ものお弁当を作るのは大変な仕事です。
いったい何時に起きればいいの~???ですよね。

運動会のお弁当で前日から作れて、簡単・時短のおすすめレシピ、まとめてみました。

参考にしてくださいね~♪

スポンサードリンク

前日から作って準備できるメニュー

何かと忙しい運動会当日の朝。
だから、お弁当のメニューも前日から作れるものは、つくってしまいたい。。
ですよね。

前日から作れるおすすめメニューが、
★鶏のからあげ
★ハンバーグ
です。

「えっ!?」って思った方もいると思いますが、鶏のから揚げやハンバーグは前日作って、まとめて冷凍しちゃいましょう!
当日は、凍ったままでお弁当箱に入れます。
そうすると、食べるころにはいい具合に解凍されてます。

凍っているので保冷剤の役目も果たしてくれて一石二鳥。

味も問題ありません!
我が家ではいつも前日作って冷凍です。

冷凍するときには、小分けにしたり、お弁当に詰めやすいような形にして冷凍庫に入れてください。
特にハンバーグはくっついてしまって、1個づつお弁当に詰めるのは大変です。

ちなみに豚カツも冷凍OKです。
姉のうちでは、普段のお弁当にトンカツを冷凍していると言ってました。

前日に下ごしらえして当日簡単メニュー

★えのきのベーコン巻
前日に、薄切りベーコンでえのきを巻いて楊子で刺しておきます。当日は両面を軽く焼くだけ

★野菜のグラタン風
前日にブロッコリー、ジャガイモ、コーンをゆでて切っておきます。
当日朝、アルミカップに入れてチーズをかけてオーブンまたはトースターでチーン。
できれば、トマトもあると彩がキレイです。

スポンサードリンク

★煮物
地味ですが、意外と好きな子も多いのが煮物。
前日に作っておけます。
定番の具のほかに、うずら卵入れると子供がよろこびました!

盛り付けがきれいだと子供のよろこびます!

彩をきれいにしたり、盛り付けをちょっと工夫するだけで同じメニューでも、全然違うものになります。
それに、いつもとは違った特別感もアップします!

簡単だけど、ちょっと見栄えのする弁当になるおかずです。

★卵焼きとかまぼこ
卵焼きを気持ち薄めに切ります。これを、かまぼこと順番にならべるだけで見た目がカラフルになります。

★チーズちくわ、きゅうりちくわ
ちくわの穴にキュウリやチーズを差し込んだものを一口大に切って、プチトマトと一緒に楊枝にさします。
見た目もキレイだし、手で食べられます。

★薄切りロースハム
ロースハムを半分に折って、丸めます。それを真ん中にしてもう一枚ロースハムをまくとバラの花に!
ハムとハムの間にキュウリの薄切りやスライスチーズを入れると、華やかさもアップ。
プチトマトやブロッコリーと一緒に盛り付けして、サラダにもできます。

運動会のメニュー、色々悩んじゃいますが、運動会の主役は子供。
基本は子供の好きなものを作ること!だと思います。
リクエストしたもの、好きなものが入っていれば、子供はうれしいですよね。

お弁当作りは大変ですが、年に1回、時短アイテムを取り入れながら、がんばりましょ~。

こちらのページでは、短時間でできる簡単、あと一品にうれしいレシピを紹介中です。
あわせてどうぞ
>>運動会のお弁当簡単にできるおかず

おにぎらずをお弁当にするならこちら
>>おにぎらずのお弁当 保存性は?詰め方、子供の食べにくいを防ぐ方法

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 運動会のお弁当 前日から準備できて簡単・時短のおすすめレシピ […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>