越乃shu*kuraはどんな電車?運転日、料金は?予約はどうすればいい?

越乃shu*kura
越乃shukuraは、地酒王国の新潟の「お酒」をコンセプトとした列車です。車内では、新潟県内の地酒を飲み比べる利き酒ができたり、ジャズ生演奏の時間があったりと他にはない楽しみかたができる列車です。

この越乃shu*kuraは、運転日が限定されている臨時列車。10月以降の運転日や予約方法などご紹介します。

スポンサードリンク

越乃shu*kuraのコンセプトは日本酒

越乃shu:*kuraでは、車内で日本酒を楽しむことができる列車です。
3両編成で、1号車、3号車が座席、2号車がイベントスペースとなっています。

車内では、乗務員さんが配ってくれる、新潟の地酒のふるまい酒を試飲することができます。
また、2号車のイベントスペースではジャズ、またはクラッシックの生演奏の時間があります。
利き酒ができるカウンターがあって、そこで新潟の地酒を楽しむことができます(利き酒には、クーポンが必要になります)。

未成年は、もちろんお酒は飲めませんが、乗車することはできます。
お酒以外にも、おつまみやデザート、ジュース、アルコールフリードリンクなどカウンターで販売しているので未成年、お酒が飲めない人でも楽しむことができますよ。

越乃shu*kura 9月、10月、11月の運転区間と運転日

越乃shu*kuraは、臨時列車で土、日、祝日に運転しています。
行き先によって3種類あり、どれかが1日1往復するという形です。

スポンサードリンク

★越乃shu*kura 高田駅~十日町駅(往復)
★ゆざわshu*kura 高田駅~越後湯沢駅(往復)
★柳都shu*kura  高田駅~新潟駅往復(往復)

9月、10月、11月の運転日、運転する列車は下のとおりです。
越乃shu*kura運転日

越乃shu*kuraの予約方法、料金は?

越野shu*kuraの座席は1号車と3号車。2号車はイベントスペースになり座席はありません。
1号車と3号車では予約の方法や料金が変わりますので注意してください。

1号車は、特別仕様のペアシートやボックスシートで、座席だけでは利用できす、ツアーでの利用のみになります。
ツアーの内容は、乗車券、指定券のほか越野shu*kura車内でのオリジナルメニューの食事がついてくるものになってます。
申し込みは、びゅうプラザや旅行会社の窓口なります。

3号車は通常の座席。
他の列車にくらべるとシートピッチが広く、ゆったりと座れます。
こちらは、乗車券の他に指定席券を購入すれば、誰でも乗ることができます。
ツアーでなくてもOKです。
指定席券は、520円。
切符は駅のみどりの窓口のほか、JR東日本のインターネットサイト「えきねっと」で予約することもできます。

乗車券は越後ツーデーパスなどのお得な乗車券や学割乗車券でも使えますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>