ディズニーファストパスの仕組み 2枚目(次回発券)はいつから?取り方と取る場所

ディズニーファストパス
ディズニーランド、ディズニーシーには、人気のアトラクションに並ばなくても優先的に入場することができる「ファストパス」があります。

ファストパスは誰でも無料でとることができますが、無制限にとれるわけではなくルールがあります。そして、ファストパスの使い方次第で、ディズニーの楽しみ方も変わってくるといっても過言ではありません。

今回は、
・ディズニーのファストパスの仕組み
・2枚目はいつから取れるか
・ファストパスの取り方、取る場所
・ディズニーはパスポートなしでアトラクションに乗れるか
・ファストパスの効率的な使い方

についてご紹介します。

初めてのディズニーリゾート、久しぶりでシステムが変わっているかも?と不安がある方、参考にしてください。

スポンサードリンク

ディズニーファストパスの仕組み

ディズニーのファストパス(FP)は、アトラクションに待ち時間ほとんどなしで優先的に入場できるチケットです。

ファストパスにはいくつかの特徴があります。

まず、ファストパスは利用時間を指定することはできません。発券するとそこに指定時間が記載されており、その時間内に該当のアトラクションに行くとファストパス専用の入口から入場することができます。

例えば、パスに記載されている指定時間が10:00~11:00の場合、10時~11時の間はファストパス専用の入り口からそのアトラクションに入場できます。

ファストパスはあらかじめ対象アトラクションの近くにあるファストパス発券機で発行します。スプラッシュマウンテンのファストパスがほしい場合には、スプラッシュマウンテンの近くに専用のファストパス発券機があるので、そこで発券することになります。

つまり、ファストパスを希望するアトラクションの近くまで一旦は行かなくてはなりません。

ファストパスは1人1枚必要ですが、代表者が全員分のパスポートを持っていけば人数分発券することができるので、グループのうち誰か一人が取りに行けばOKです。

誰でも利用できて、料金は無料です。すべてのアトラクションがファストパスの対象になっているわけではなく、待ち時間の特に長い人気アトラクションが対象になっています。

発券は先着順で、一定の枚数が発券されると終了してしまいます。そのため、ファストパスの仕組みを知っておいたほうが、効率よく使うことができます。

また、ファストパスは続けて何枚もとれるわけではなく、1枚取得すると、一定時間次のパスはとれない仕組みになっています。

ディズニーファストパスの2枚目(次回発券)はいつから?

ファストパスを効率よく取るための鉄則は、取得可能時間になったら次のパスをすぐにとることです。

2枚目のファストパスがいつ取れるかは、1枚目のファストパスに書いてあります
ディズニーファストパス001

スポンサードリンク

およそ、1枚目のファストパス発行から2時間後です(ただし、ディズニーリゾートのホームページには2時間後とは書かれておらず、1枚目のファストパスに記載された時間としか書かれてないので、突然変わることもあるかもしれません)。

ファストパスを発券したら、2枚目の取得可能時間をチェックしておきましょう。

また、1枚目のファストパスを使ってなくても、指定の時間が来れば2枚目をとることができますので注意してくださいね。

ファストパスの取り方、取る場所は?

ファストパスの取り方は簡単です。

ファストパス発券機にパスポートをかざすと、パスポート1枚につき1枚のファストパスが発行されます。

ファストパスを取る場所はアトラクションごとに違います。たいていは、そのアトラクションの入り口近くにファストパス発券機が何台か置かれています。

発券機の入り口付近には、今発行されているファストパスの利用時間が出ていますので、まずはチェックしましょう。

ディズニーはパスポートなしでアトラクションを利用できる?

ファストパスを発券するには人数分のパスポートが必要になります。そのため代表者は全員のパスポートを持っていく必要があります。その間、他の人はアトラクションを利用できないの?と心配になるかもしれませんが、そんなことはありません。

ディズニーランド、ディズニーシーでは、アトラクションに入場する際にパスポートを見せる必要はありません。

例えば、お父さんが代表でパスポートをとりにいっている間も、家族はアトラクションを楽しむことができます。ただし、ファストパスを取りに行っていたお父さんが、家族が並んでいたアトラクションの列に途中から入ることはできません(かなりひんしゅくです)ので、やらないようにしましょう。

ファストパスを効率よく使うには?

上にも書いたようにファストパスは1日に発券する枚数に限度があります。人気のあるアトラクションほどファストパスが終了するのも早く、午前中に終わってしまうものもあります。一方、当日の混雑具合にもよりますが、遅いものは夕方まで残っているものもあります。

そのため、効率よく使うためには、乗りたいもののうち終了時間が早いものから取るのが鉄則です。

ディズニーの公式サイトでは、アトラクションの混雑状況(待ち時間)やファストパス発券時間をリアルタイムに近い形でチェックすることができます。

1枚目のファストパスを何にするかはあらかじめ決めておき、2枚目以降はそれを見ながら予定をたてていくとよいでしょう。

まとめ

混雑するディズニーでもファストパスをうまく使うことで、待ち時間なく人気アトラクションに乗ることができます。

我が家も超混雑の春休みにディズニーに行ったのですが、ファストパスと公式サイトの時間チェックのおかげで無駄に長時間待つということなく、子供も楽しむことができました。

うまく活用して、楽しんでくださいね♪

スポンサードリンク

★ディズニーのオフィシャルホテルについてはこちらをどうぞ
>>ディズニーランドオフィシャルホテルの子供料金は?添寝は何歳まで?朝食やベットの大きさ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です