七五三で男の子の着付けは難しい?美容院の料金は?3歳自分で着付けの体験談

七五三袴今年、七五三を迎えるお子様がいらっしゃるお母さん、着物や写真のこと、色々気がかりだと思います。

写真館を利用するつもりがなかったり、費用をできるだけ抑えたいことなどから自分で着付けしようと考えている方も多いと思います。

でも、着付けの経験がないと「本当に自分でできるのか?」心配になりますよね。

今回は、七五三の男の子の着付けについてお伝えします。
★自分で着付けするのは難しいか
★美容院で着付けの料金はどれくらいか
★初心者の私が3才の息子を自分で着付けした体験談

七五三の参考にしてください!

スポンサードリンク

七五三 男の子の着付けは難しい?

七五三の男の子の着付け、着物を着たことがないときちんと着せられるのか、心配になりますよね。

結論から言えば、全くの初心者でも七五三の衣装を着付けをすることはできます。

七五三で男の子の衣装といえば、羽織袴を着ることがほとんどだと思います。

着物の着付けで一番難しいのが「帯の結び方」です。でも、羽織袴は帯がなく紐で結ぶだけなので、着物に比べたら簡単です。

ご自身が、浴衣を自分で着ることができる方でしたら、袴の着付けもそれほど難しくなくできるでしょう。

浴衣も着たことがないし、着付けも全く初めてという方でも、練習をする時間をしっかり取れるならできると思います。

難しいかどうかというのは、人によって感じ方が違うので何とも言えません。

ただ、ネット通販のレンタル衣装のレビューには、全く初めてだけど自分で着付けをしたという方がたくさんいます。私自身も、浴衣も着たことがない全くの初心者ですが、you tubeの動画とネットの着付け方をみて着せることができました。

自分だとキレイに着付けられないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、ポイントを抑えて着付けをすれば問題ありません。また、着付け方を知っていると、子供が動き回ってちょっと崩れてしまったというときも自分で直してあげることができます。

どうしようかな?と迷っていたら、着付け方の動画を見て、自分にできそうかを判断してみてはいかがでしょうか。

私は、こちらの動画を参考にして着付けをしました。

七五三 男の子の着付け、美容院の料金や時間は?

美容院に七五三の着付けをお願いすることもできます。その場合に、気になるのは料金ですよね。

インターネットにある情報だと、男の子の袴の着付け料金は3500円~5000円くらいが相場のようです。

私が実際に値段を聞いてみた美容院では、羽織袴の着付けのみが3000円、ヘアをセットする場合はプラス1000円でした(ネットの情報よりも安かったです)。ヘアもワックスを付けて立たせるだけ(ドライヤーは使わない)なら無料でやりますよと言ってました。

かかる時間は15分ほど、動いてなかなかじっとしてくれない子だと30分くらいかかることもあるそうです。

着付け料金は美容院によって違います。私が問い合わせした美容院だと、男の子はネットに書かれていた相場より安かったですが、女の子の料金はヘア、メイクも入れると値段が高いように感じました。それだけ着付け料金、特に子供の値段はまちまちということかもしれません。

インターネットにホームページがある美容院でも子供の着付け料金は書かれていないことが多いので、実際にお願いするであろう美容院に電話で問い合わせてみるのがよいでしょう。

七五三 男の子(3才)を自分で着付けした体験談

私は昨年、3歳の息子の着付けを自分でやりました。それまで着付けの経験は全くありません。

スタジオアリスなどの写真館は利用せず、神社に出張のカメラマンに来てもらうことにしたので、着物はレンタにしました。着付けは自分でやるか、美容院にお願いするかずっと迷ってました。

一番心配だったのは、初めてだけどキレイに着せられるか?ということでした。インターネットで色々調べていくうちに、初めてでも着付けを自分でやったというレビューをたくさん見かけたし、ほとんどの人ができましたと言っていたので、それなら自分にもできるだろうと思ってやってみることにしました。

レンタル衣装は2日前に到着、着付けの動画を見ながら練習

楽天でレンタル衣装を注文しました。七五三のピークシーズンは10月後半から11月下旬。この時期に七五三をと考えているなら早めにレンタルしたほうがいいです。この時期、予約が埋まっていて自分の好みの衣装が空いてないということもあります。

レンタルのよいところは、ぴったりサイズが選べるところ。

息子は3歳でしたので3歳向けの袴を選びました。5歳用のものに比べると着物や袴の丈が短くなっているので、着付けの時に丈を調節する必要がありません。初心者が、調整をしながらじっとしていない子供の着付けをするのは大変なので、サイズがぴったりだとそれだけ負担が少なくなります。

実際にレンタルした衣装はこれです。
七五三袴

小物も一式(着物、羽織、長襦袢、袴、羽織の紐、帯、懐剣、お守り袋、足袋、げた、腰紐、扇子)そろっているので便利です。
七五三着付け001

スポンサードリンク

この他に、サスペンダーがあるとよいとのことだったので100均で子供用のものを購入しました。袴はウエストの位置よりも高くなるので、サスペンダーの紐はあらかじめ縫って短くしました。

練習は上で見た動画を見ながらやりました。息子は1回着せてみたら、あとは「やだー」になってしまったのでクッションを相手に練習!袴の着付けで難しいのは、後ろに袴を乗せるリボンの形を作るところと前で紐を十文字に結ぶところです。10回以上は練習しました。

特に3歳の子供だとじっとしてくれないこともあります。長時間かかるとイヤになってしまいます。それを防ぐためにも、手順を覚えてスラスラできるくらいにしておいた方が当日楽です。

練習するときのポイントは、これと決めた動画、もしくは着付け方法に沿ってやること。
袴の着付け方の動画や手順を書いたページはたくさんあります。だいたいの手順は同じでも細かいところがそれぞれ違ってます。

私の場合も、レンタル衣装についてきた着付けの説明書と動画でみた着付け方法は少し違っていました。それ以外にもネットで着付け方法をいくつも見ましたが、細かい部分の結び方や紐の通し方なんかがそれぞれ違うんですよね。この方法でやるというのを決めて、それに添って練習すると本番も混乱することなくできます。

とにかく、初めてという場合は、1回2回ではなく何回も練習することが必要です。

七五三当日、好きなDVDを見せながら着付け

七五三当日、お気に入りの新幹線のDVDを見せながら着付けしました。DVDに集中している間は動き回ることもなく、おとなしくしてくれていたので15分ほどで着付け終了。

前日に予行練習で着せたときに「かっこいい~」と家族みんなで褒めちぎったので、着物を嫌がることなく着てくれました。これも2日前からレンタルできたことのメリットです。髪の毛は、ワックスを用意してたのですが「ヤダ~」になってしまったのでそのままにしました。

こんな風に着付けできました。

七五三着付け002

私が自分で実際にやってみて感じたキレイに着付ける、着崩れないためのポイントがあります。

着物を腰ひもで締めるとき、下にひっぱって襟をきっちりさせる

襟元がゆるんでいるとだらしなく見えやすいです。動き回って緩んでしまったら袴の下から着物を引っ張ってきちっとするようにしました。

サスペンダーを使う

練習をしてもプロのようにできるわけではありません。それに、小さな子供だと着崩れないようにきつく締めると嫌がることも多いので、腰ひもの締め方も緩くなりがちだと思います。サスペンダーをすることで、子供が動き回っても、袴が下がってしまうのを最小限に防ぐことができました。

羽織を着てしまえば、サスペンダーをつけていることは外からはわかりません。

レンタルにサスペンダーついてくる場合もありますが、ない場合は100均で子供用を購入できます。あらかじめ袴用に短く調節しておきましょう。

七五三当日は、神社にお参り、写真撮影、食事会と長い時間着てましたが、着崩れることなく過ごせました。何より、着付け方法がわかっているので、小まめに直せたのが良かったと思います。

七五三のフォトブック おすすめはココ!

写真館で撮影すると、着付け無料だったり色々特典はあるけど写真が高くて結局10万円近くかかった、、というのはよく聞く話です。

私は写真館のそのシステムはちょっとヤダな~と思っていたこと、写真はたくさん撮ってほしい、私たち家族だけでなく息子の祖父母、いとこもお祝いしてくれることになったのでみんなで集合写真を撮りたいなという気持ちもありました。

そんなことから、出張カメラマンを利用することにしたのです。

出張カメラマンは、指定の場所(私の場合は神社)に来てもらい1時間~1時間半ほど撮影してくれます。フォトツアーのミニ版みたいな感じです。こちらの要望も聞いてもらえますし、子供の自然な表情も撮ってもらえます。しかも、撮影した100枚以上の写真はすべてデータでいただけて、料金も2万円ほど。私たちにぴったりのシステムでした。

自分で写真を撮るのもいいですが、やっぱり子供のことも気になるし、一瞬の表情をとらえることって難しいです。カメラマンをお願いすることで「写真を撮らなきゃ」っていうストレスなくお参りできたのもよかったです。

そして、後日、フォトブックを作りました。

カメラマンに撮ってもらった写真を中心に、支度の様子や食事会の写真も入れました。

A4サイズで24ページものフォトブックになりましたが料金は1冊3980円。写真館では考えられない値段ですよね!この値段なので、実家と義実家にもフォトブックをプレゼントして喜んでもらえましたよ。

写真館を利用しなかったからこそできた(写真がたくさんあった、安い値段でアルバムができた)ことだと思います。

私はこちらでフォトブックを作りました。
ビスタプリントのフルフラットフォトブック

まとめ

着物の着付けってやったことがないとキレイに着せられるかどうか迷うと思います。私もそうでした。

どうしようかな?と思ったら

★着付けの動画を見て自分にできそうか判断する
★何回も練習する時間があるかどうか

を基準にして決めるとよいと思います。特に、練習がどれだけできるのかは大切です。

また、3歳だと、知らない人(美容院)はダメだけどお母さんなら大丈夫とか、逆にお母さんだと甘えてイヤイヤーになってしまうということもあるかももしれません。自分で着付けをするかどうかはお子様の性格も考慮にいれるとよいと思います。

スポンサードリンク

よい七五三を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です