国営アルプスあづみの公園 イルミネーションの期間・入場料・行き方・駐車場

イルミネーション
北アルプスのふもとに広がる国営アルプスあづみの公園は、長野県安曇野市(堀金・穂高地区)と大町市(大町・松川地区)の2か所ある国立公園です。

ここで、毎年開催されているイルミネーションは、寒い長野だからこそ、澄んだ空気の中で、イルミネー
ションはもちろん星空もきれいに見れると人気です。

2016年のイルミネーション日程や時間、入場料、駐車場と見どころを紹介します!

スポンサードリンク

国営アルプスあづみの公園 イルミネーション 期間・日程・営業時間は?

国営アルプスあづみの公園、2016年のイルミネーション開催については、まだ、発表されていません。

期間や営業時間など、詳細が発表になりましたら、いち早くこちらでお伝えしますが、参考までに、昨年(2015年)の期間・日程はこんな感じでした。

期間:2015年11月7日(土)~2016年1月11日
(毎週月曜日は休園)
イルミネーション点灯時間:16:00~21:00

2016年も昨年と同じ11月の第一週の土曜日からだとすると、11月5日(土)からになりますね。

国営アルプスあづみの公園 イルミネーションの入場料は?

国営アルプスあずみの公園の入場料は、

大人(15歳以上):410円
小人(小中学生):80円
シルバー(65歳以上):210円
幼児:無料

この入場料はイルミネーションの時間のみでなく、オープンから閉園までの入場料です。昼間公園で遊んで、そのままイルミネーションを楽しむこともdけいます。

アルプスあずみの公園は、「堀金・穂高地区」と「大町・松川地区」という2つの公園があり、両方でイルミネーションを開催しています。

当日に限り、1回の入場料で2つの公園に入場できます。

2つの公園の距離は約20キロ、車で35分ほどなので、1日で2つの違った趣きのイルミネーションを楽しむこともできます!

スポンサードリンク

国営アルプスあづみの公園への行き方や駐車場は?

堀金・穂高地区、大町・松川地区、それぞれの行き方や駐車場について紹介します。

堀金・穂高地区

車の場合は、長野自動車道安曇野ICから約20分
駐車場は広くて約700台駐車できるので、イルミネーション開催中の土日でも停める場所がない~というようなことはないでしょう。駐車場に入るまでは少し混雑するかもいれません。

駐車料金は無料です。

電車の場合は、最寄駅が豊科です。タクシーで約15分(2000円くらい)。
昨年はイルミネーションの時期に豊科駅から無料のシャトルバスが運行していました。今年の状況がわかりましたらお伝えしますね。

大町・松川地区

降りるインターは堀金・穂高地区と同じ安曇野I.C.です。そこから、国道147号線経由で約40分ほど。こちらも駐車場は広く、駐車料金無料です。

電車の場合は、信濃大町駅からタクシーで約15分(2000円くらい)です。

国営アルプスあづみの公園イルミネーションの見どころ紹介

堀金・穂高地区

★展望テラスからの眺め
イルミネーションを目の前に一望でき、安曇野の夜景も遠く眺めることができます

★水辺の休憩所
イルミネーションを見上げる形になり、バックの真っ暗な北アルプス、そこに浮かび上がる幻想的な光の風景が広がります

★曲にあわせてイルミネーション。
音楽とイルミネーションが調和が楽しめます。電球が全部点灯する瞬間は、写真撮影におすすめ。

大町・松川地区

★ロードトレインがLED電球でイルミネーション
★空中回廊の電飾

大町は堀金、穂高地区に比べて雪が多い地方です。
そのため、12月以降は、雪景色の中のイルミネーションを見ることができる可能性も高いです。雪の中のイルミネーションは長野県ならでは、だと思います。

まとめ

イルミネーションの時期、国営アルプスあづみの公園あたりは、とーーーっても寒くなるの
でしっかり防寒対策していってくださいね。

せっかくのロマンチックな風景も、寒さで「早く帰りたい」なんて気持ちにもなってしわな
いようにです。

スポンサードリンク

2地区のイルミネーションを1日では回れないな~という方は、堀金・穂高地区がおすすめで
す。高速のインターから20分と近いことや電球の数などで、こちらの方が人気です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です