ハロウィンの衣装 チュールスカートを手作り チュールはハード?ソフト?裏地はどうする?

子供のハロウィン衣装、チュールスカートを作ってみようと思ったものの、ネットで検索しても、作り方や材用がいまいちよくわからない。。。そんなことありませんか?

今回は、

・ハロウィン用 子供のチュールスカートの簡単な作り方と、

私が作るときに迷ったこと
・チュールのかたさは、ソフトとハードどっちがいいのか?
・裏地はどうするか

私が実際に作ってみた経験を踏まえながら、紹介します!

スポンサードリンク

ハロウィンのチュールスカート作り方と材料

私が娘(8歳)に作ったチュールスカートは上の画像のものです。ふんわりとしたボリュームあるスカートで、かわいいと好評でした!
このスカートの作り方を紹介します。

チュールスカートの材料

チュールスカートに必要なものは、たった2つ。

1.チュール 
  子供のウェストや作りたいスカートのボリュームにもよって変わってきます。

  おおよその目安は、
  生地幅110センチのもの
  作りたいスカートの長さ×2×3
 (つまり、作りたいスカートの長さの6倍、丈40センチのスカートなら240センチになります)

  私の場合、45センチのスカートを作りたかったので、45センチの2倍、90センチのチュールを3色(黒、オレンジ、パープル)を使いました。

  ハロウィンらしくするなら、黒とオレンジ。好みでパープルやピンクなど混ぜてもOKです。
 
2.ゴム 
  60センチくらいあれば十分。
  幅10.5mm(12コール)より太いもの
  白より黒いゴムのほうが目立たないのでおすすめです。

ハロウィン チュールスカートの作り方

1.作りたいウェストサイズで、ゴムを輪にして結ぶ

2.チュールを短冊状に切る
 長さはスカート丈の2倍、幅は10センチ

3.短冊状のチュールを半分に折り、ウエストのゴムに巻きつけていく

4.3で巻きつけたチュールを端に寄せながら、どんどんチュールを巻きつけていく

5.ウエスト一周したら、出来上がり。

動画でも作り方が見られます。

チュールスカートはハード、ソフト、どっちのチュールを使う?

チュールの生地には、ハードとソフトの2種類があります。

私は一番迷ったのも、どっちを買ったらいいのか?ということでした。

結論からいうと、ハードとソフト、どちららでもチュールスカートはできます。

ただし、私が作ったような、ふんわりとしたドレスのようなチュールスカートを作るには、ハードが必要です。ソフトチュールだとひらひらした感じのスカートになってしまい、ボリュームを出すにはかなりの量の生地が必要になります。

ソフトチュールは普段着のチュールスカートに使われているような生地で、ハードチュールは、ドレスの下につけるパニエに使うような生地です。

大きなお店では、ハードチュールの硬さが何種類かあるところもあります。50D(50デニール)、60D(60デニール)というような表示になっていて、数字が大きくなるほど硬くなります。チュールが硬くなればなるほど、肌触りは悪くなります。ハロウィンのチュールスカートなら、50デニールのハードチュールで十分できます。

近くの店にない場合は、通販でも購入できますよ

ただし、ハードチュールで使ったスカートは、履いたときにちくちくと肌にあたります。そのため、黒のスパッツを下に履くか、裏地(下にはくスカート)を作ったほうがよいです。

チュールスカート 裏地の作り方

チュールスカートの裏地は、ウエストをゴムにしたギャザースカートを別に作るのが一番簡単です.(裏地とチュールスカートを縫って一体型にするには、サイズをあわせるなど洋裁の技術が必要になります)

ここでは、一番簡単に作れるギャザースカートの作り方を紹介します。

チュールスカートの裏地の材料

薄手の生地(黒など濃い色、スカートの色にあわせる)

幅 ウエストサイズの2倍~3倍

長さ チュールスカートより5センチほど短め+縫い代(7センチほど)

チュールスカート裏地の作り方

1.縫い代を折ってアイロンをかける
  ウエスト部分は、2センチの三つ折
  すそは、1センチの三つ折にします。
  
2..表を内側にして、端を縫い代1センチで縫う
  (端がほつれやすい場合は、ジグザグミシン)

  私は生地幅で作ったため、端の処理はしませんでした。

3.ウエスト
  三つ折にした部分にミシンをかけます。
  縫いはじめと縫い終わりの間に、ゴムを通す分あけておきます。
  
4.すそ
  三つ折にした部分にミシンをかけます

5.ウエストにゴムを通して出来上がり

作り方の動画はこちら
この動画では、ウエストとすそを二つ折にしていますが、三つ折にしたほうが生地がほつれにくくキレイにできます。

まとめ

材料さえそろえば、ハロウィンのチュールスカートは簡単にできます。

チュールは、ハードチュールを使うと、ふんわりボリュームあるスカートになりますよ。その場合は、裏地をつけるか、下にスパッツを履くのをお忘れなく。

娘は、このチュールスカートに100均で購入した魔女の帽子、そして100均の材料で作ったマントで、ハロウィンに参加しました。

スポンサードリンク

マントの作り方はこちらに書いてますので、参考にどうぞ♪
>>ハロウィンのマント作り方 100均の材料でミシンなし


こちらの記事もよまれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です