お歳暮のお礼状 電話でいいの?遅れたらどうすればいい?

年の終わりに日頃お世話になった人へ感謝の気持ちを込めて贈られるお歳暮。

受け取ったらお礼を伝えるのがマナーです。
お礼状の代わりに電話でもいいのか?お礼状が遅れてしまった場合どうすればいいのか?お歳暮お礼状の一般的なマナーをご紹介します。

スポンサードリンク

お歳暮のお礼状は電話でもいい?

お歳暮は、お世話になった人にその感謝の気持ちを表して贈られるもの。

そして、お歳暮のお礼状は、品物が届いたことを連絡し、お礼をいうものです。

正式には、お歳暮のお礼状はハガキや手紙で出すのが一般的ですが、電話できるのであれば、それでもかまいません。
ただ、電話でお礼を言う場合には、届いたらすぐ、その日もしくは翌日には連絡しましょう。

でも、あまり面識のない人と電話するのも大変だったりします。
それならば、ハガキや手紙でお礼状を出したほうが楽かもしれません。

ハガキや手紙で出す場合にも、あまり遅くならないようにしましょう。
受けとってから3-4日のうちには出したいものです。
贈った方は、何も返事がなければお歳暮が確かに届いているのかどうか心配にもなります。

お礼状の書き方

お礼状を書く場合は、以下のことを入れるようにします。
手紙のほうがより丁寧ですが、ハガキでも失礼にはあたりません。

お礼状だからといって堅苦しい言葉にする必要はなく、自分の言葉でお礼の気持ちを書きましょう

お礼状にいれたい事柄

 ★お歳暮をいただいたお礼
 ★今後のおつきあいをお願いする言葉
 ★季節のあいさつや相手や家族の健康を気遣う言葉

スポンサードリンク

毎年いただく先に対しては、そのお礼も書き添えましょう。

お歳暮のお礼状文例

<文例1、会社や取引先などへ>
拝啓
 歳末を迎え何かとご繁忙な日々をお過ごしのことと拝察申し上げます。
平素は格別のご厚情を賜り 厚くお礼申し上げます。
 さて、このたびは、結構な品をご恵贈頂き、厚く御礼申し上げます。
 時節柄、皆様のご健勝とますますのご繁栄をお祈り申し上げます。
 先ずは略儀ながら書中をもって御礼申し上げます。
敬具

<文例2、もうすこしくだけた感じの文例>
先般はご丁寧なお歳暮の品を戴き、誠に有難うございました。
いつに変わらぬお心配りをいただき感謝申し上げます。
厳しい寒さが当分続きます。くれぐれもご自愛下さいますよう
お祈り申し上げます。

お礼状が遅れた、遅くなった場合

お歳暮のお礼状は品物が届いた報告をするという意味があるので、受け取ったらすぐに出すのが基本です。
遅れてしまったという場合には、素直にそのことを述べましょう。

<文例>
・お礼のごあいさつが遅れましたことをお詫びいたします。
・さっそくお返事を差し上げるべきところ、体調をくずしておりまして(遅れた理由)遅れてしまい申し訳ございませんでした。

このような挨拶が遅れたことにたいするお詫びの文章を最後に入れます。

まとめ

お礼状を書くとなると難しいと感じてしまうかもしれませんが、大切なのは、お歳暮を受け取ったこと、ありがとうの気持ちを表すことです。

無理に堅苦しい文章を書こうとせず、素直にありがとうの気持ちを述べましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>