東京 六義園の紅葉 行き方は? 見頃、2014年ライトアップはいつ?

東京都内でも随一の紅葉の名所と言われる六義園(りくぎえん)。
毎年多くの人が紅葉を楽しみに訪れます。

11月からはライトアップも行われ、昼とはまた違った趣の夜の紅葉が
楽しめることでも有名です。

六義園の紅葉、見頃の時期や行き方、2014年のライトアップ情報についてご紹介します。

スポンサードリンク

六義園の行き方

六義園の最寄駅は、
JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)から徒歩7分です。

行き方は
JR駒込駅から、巣鴨方面の改札口(聖学院側ではないほう)を出て、目の前の道路(本郷通り)を左に進むと、右側に六義園の塀が見えます。

その堀に沿ってそのまま本郷通りを進み、角までいくと六義園の入り口があります。

また東京メトロ南北線駒込駅からは2番出口を出ると目の前に六義園の堀があるので、そのまま堀に沿って進みます。

また、ライトアップ期間中は駒込駅から徒歩2分の染井門からも入場することができます。
染井門は、東京メトロ駒込駅の2番出口を出てすぐです。

車で行く場合、六義園には駐車場がありません。
また近くに大きな駐車場はなく、駅前のためコインパーキングなども少ないです。
ライトアップの時期には、駒込駅からすぐの染井門から入場できるので、電車で行くのが便利です。

スポンサードリンク

六義園 2014年ライトアップはいつから?何時まで?

東京都内の紅葉の名所、六義園では毎年11月後半から12月初めにかけて「紅葉と大名庭園のライトアップ」が行われます。

2014年の開催期間は、
11月20日(木)~12月7日(日)
通常17:00閉園ですが、この期間は21:00閉園となります。
最終入園は20:30です。

六義園の紅葉 見ごろの時期 紅葉情報

例年の紅葉見ごろ時期は、
色づき始める:のが11月中旬、一番きれいに紅葉するのが11月下旬から12月上旬です。

紅葉が一番見頃の時期には「紅葉と大名庭園のライトアップ」が開催されます。
2014年のライトアップ開催時期は、11月20日ー12月7日です。

六義園紅葉のおすすめスポット:水香江、つつじ茶屋

入園料:入園料 一般(高校生以上)300円、65歳以上150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

六義園の所要時間は?

写真を撮りながら、ゆっくり回って1時間半くらいが目安です。

休日の混雑している時間に行く場合や、じっくりと写真を撮りたい場合には、もう少し大目に時間を見積もるといいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>