クリスマスのメニュー、簡単なのにかわいい!子供も喜ぶ作り方

12月の一大イベントクリスマス。

クリスマスの夜、ディナーのメニュー何にしようか?
友達と子供も一緒にクリスマス会をやるけど、メニュー何にしたらいい?

クリスマスは平日だから、なかなか時間もかけられないですよね。

時間がなくてもOK、クリスマスらしくて簡単、子供もよろこぶ、クリスマスディナーにもクリスマスパーティーにも使えるクリスマスメニューの作り方を紹介します。

スポンサードリンク

クリスマス仕立てのポテトサラダ

クリスマスツリーのポテトサラダ

用意するもの
ポテトサラダ、ブロッコリー、ニンジン、いくら

作り方
細かく刻んだにんじん入を入れてのポテトサラダを作ります。
ハムやコーン、キュウリなどは入れない方が、見た目すっきりして綺麗です。
このポテトサラダを、ツリーのように三角すいに盛り付けします。
そこに、ゆでたブロッコリーの房を小さくちぎってランダムにさしていきます。
ツリーの一番上には、茹でて星型に切り抜いた小さなニンジンをひとつ飾ります。

ポテトサラダの空いたところにイクラをちりばめて出来上がり。

子供に飾りつけしてもらってもいいですね
イクラも使う量が少ないので、材料費そんなに高くありません。

クリスマスリース風のポテトサラダ

上のツリーだと1人に1個つくると時間がかかっちゃう。
そんな時は、ポテトサラダをクリスマスリース風にするのがおすすめです。

用意するもの
ポテトサラダ、ベビーリーフなどの葉っぱ
にんじんやプチトマトなど飾りつけするもの

作り方
お好みのポテトサラダを作ります。
量が多いと、リースが大きくなって見栄えします。

お皿の上にポテトサラダを円を描くように載せて(大きいドーナツのようなイメージ)、形を作ります。

スポンサードリンク

ポテトサラダの上から、ベビーリーフやレタス、水菜などをあしらって飾りつけします。
星形にくりぬいたニンジンやミニトマトを半分に切ったものを飾り付けてもかわいくなります。

コーンスープのパイ包み焼き

子供が好きなコーンスープも、パイ包みにするといつもと違って特別感たっぷりになりますよ。

用意するもの
パックのコーンスープ、パイシート

作り方
マグカップにコーンスープを入れます。
冷凍のパイシート半解凍の状態にしておきます。
カップにふたをするようにイシートをかぶせます。
カップのフチをしっかり押さえて、ふさぐようにしてください。
しっかり押さえないと、オーブンで焼いているときに陥没して、パイ生地がふっくらと膨らまなくなります。(体験あり)

卵黄を少量の水で薄めてパイシートの上に塗ります(省略可)。
200~220度のオーブンで、10分少々焼きます。
仕上がりは、パイがふくらんでほど良く焦げ目つく感じです。
焼き時間はオーブンや作る数によっても違うので、見ながら調整して下ください。

おつまみツリー

白菜を丸ごと1個使うから、見栄えがします。

用意するもの
白菜
その他一口で食べられるもの
(ミートボール、ウインナー、うずらの卵、ブロッコリー、ミニトマト、チーズなど)

作り方
白菜を立ててアルミホイルで全体を覆います。
ここに、アルミホイルの地が隠れるように、楊子に指した一口で食べられるものをとめていきます。
これで出来上がり!

大きいし、クリスマスツリーのようになるので、見た目も豪華でクリスマスらしくなります。
大きめのお皿の真ん中に置いて、周りをフライドポテトで飾ってもOKです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>