東京駅ミチテラス2014の期間は?開始時間、場所は?混雑はどれくらい?

東京駅をライトアップする東京ミチテラス。
2年前には、プロジェクションマッピングが行われるということで大混雑、中止になりました。

東京駅ミチテラス2014では、ろぷじぇくションマッピングはありませんが、東京駅がライトアップされます。
ミチテラスの開催期間や開始時間、場所と地図、混雑はどうなのかご紹介します。
お出かけの参考にしてください!

スポンサードリンク

東京駅ミチテラス2014の期間、時間、場所

開催期間 : 12月24日(水)~12月28日(日)
開催時間 : 16:30ころ~20:30ころまで
(20:30以降は通常のライトアップになります)
場所 : 東京駅、行幸通り

開催場所の地図
東京ミチテラス観覧エリアへは、東京駅丸の内北口を出て新丸ビルの横を通って行きます。
(横から回る感じです、地図に矢印で表示されています)
ミチテラス地図

ミチテラスの内容は?

東京駅メモリアルライトアップ

今年は東京駅開業100周年。
ミチテラスもそれにちなんで、東京駅が開業した100年前のイメージで「大正ロマンの色彩」でライトアップします。

ロマンの道

行幸通りで開催。
こちらも東京駅開業当時100円ン前の大正ロマンの色が、最先端のフルカラーLEDでライトアップ。東京駅のライトアップとともに、幻想的が空間を作り出します。

スポンサードリンク

ディズニーキャラクターアートオブジェ

ディズニーキャラクターアートオブジェは、すでに12月1日より開催になっています。

オラフ

丸の内仲通り、そのほか丸の内近辺の歩道などにミッキーマウス、アナと雪の女王のオラフ、トイストーリーのエイリアンが、アーティストたちにデザインされ、置かれています。
それぞれのオブジェのデザイナーや置かれている場所は、ミチテラスの公式サイトに会場案内があります。

丸ビルでは、アナと雪の女王のアナとエルサの等身大オブジェが氷のテラスの前に置かれて、一緒に写真が取れるフォトスペースとして人気となっています。
(12月20日のお昼に行ったときは、フォトスペースの待ち時間が45分と表示されてました)

ミチテラスの混雑度はどれくらい?

今年のミチテラスがどれくらい混雑するのかはもちろんわかりませんが、去年の状況を見ると特に開催前半(24日~25日)はとても混雑することが予想されています。
今年は東京駅開業100周年のイベントやグッズの販売が東京駅で行われておりこちらもとても混雑しています。

ミチテラスの公式サイトでは、観覧エリアが混雑している場合は待機エリアで待つことになるとお知らせされています。

去年(2013年)のミチテラスも前半は、行幸通りに入るまでに長い行列ができてました。
観覧時にも警備員さんが「止まらないでください~!」と声をかけてました。
混雑をさけるなら、開催期間の後半に行くのがおすすめです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>