ホワイトデーのお返し小学生高学年 どうする?義理、本命は?金額とおすすめのもの

0-88
ホワイトデーのお返し、
小学生高学年の息子の場合どうしたらいい?と頭を悩ますお母さんも毎年多いと思います。

だんだん難しくなってくる年頃。
義理(友チョコ)だったらまだいいけど、本命だったらどうしよう?って思います。

ホワイトデーのお返し、小学生高学年の場合のはどうしたらいいのか?金額は?おすすめのものをご紹介します。

スポンサードリンク

ホワイトデーお返し 小学生高学年 義理と本命どうする?

バレンタインにチョコをもらったのはいいけど、困ってしまうのがホワイトデー。

小学生の高学年ともなると、「自分でどうしたい」という気持ちもでてきます。
もらった女の子のことをどう思っているかもあります。

本命チョコをもらった場合はどうしたらって思ってしまいますね。

母親の立場だともらったからには、お返ししないと。。。。と考えてしまいがちですが、特に本命チョコだったら、子供の気持ちをまず確かめるのがいいと思います。

実は、チョコをくれた女の子とは別の子が好きだった。。なんてこともあります。
後で、友達に冷やかされちゃったなんてこともあるかもしれません。

小学生くらいだと、チョコをあげた女の子もチョコレート渡しただけで十分満足、お返しなんて考えてないということが多いです。
特に本命チョコだったらなおさら。

お返しするかどうかは、息子さんの気持ちを尊重するのが一番です。

スポンサードリンク

義理(友チョコ)の場合は、色々考えずお返しするのがいいですね。

どっちかわからない???ときにも、子供がどうしたいか聞いてみましょう。

ホワイトデーお返し小学生の金額はどれくらい?おすすめは?

義理チョコのお返し、大人の場合だと、もらったものの1.5倍返すなんて意見もありますが、子供だったら、もらったチョコと同じ位、金額は300~500円くらいで十分です。
小学生に1000円となると、ちょっと多いかなって印象ですね。

本命チョコのお返しも、もらったものと同じくらいの金額でいいと思います。
女の子は本命チョコのつもりだけど、友チョコで返すなら、他の女の子に返すものと同じにするのがいいですね。

お返しにおすすめのものは、

女の子はかわいいものが好きです。
例えば、
・タオルハンカチ
・ちょっとした文房具
 メモ帳やシール、ラメ入りペンなど
・アクセサリー
 髪を結ぶゴム、シュシュ、ヘアピン

こんな感じのものに、ちょっとしたお菓子(ホワイトチョコとかストロベリーチョコなど)をつけるのがおすすめ。

ただ、小学生高学年にもなると女の子にも好みもはっきりしてきます。
女の子の好みがわからないって場合は、小さなお菓子をいくつか詰合せたり、かわいくラッピングしてあるものをお返しするのが喜びます。

まとめ

バレンタイン、ホワイトデー。
高学年ともなると、悩ましくなりますね。

それだけ、成長もしているってことですが。。。

母親の立場だともらったら返さないと失礼?と思ってしまいがちですが、子供がどうしたいかをしっかり聞いて決めるのが一番ですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>