スマホ、ガラケー2台持ちのメリット、デメリット。面倒や不便を解消する方法

スマホガラケー2台持ち
ガラケーからスマホに普通に変えると通信料が高くなってしまいます。

それを避けるために、最近、多くなっているのがガラケーとスマホの2台持ち。電話はガラケー、格安スマホでインターネットというように使い分けるものです。

私もガラケーからスマホに変えるときに、どうしたら一番いいのか調べまくりましたよ。

今日は、その調査結果をお伝えします。

ガラケースマホの二台持ちのメリット、デメリット、
そして、私の決め手となった2台持ちの面倒さや不便さを解消する方法です。

スポンサードリンク

スマホ ガラケー 2台持ちのメリット

スマホとガラケーを二台持ちするメリットは、節約です!

キャリア(au、ソフトバンク、ドコモ)のスマホは月々の利用料金が高いです。7000円くらいはかかっちゃいます。
通話もインターネットもガンガン使用する人にとっては高くない値段でしょう。
でも、ガラケーでメールと電話位しか使ってない人にとっては大幅料金アップになります。

一方、格安SIMはインターネットなど通信を格安で使えるものの、通話代金が高かったり、不便があります。

それを解消するのが、ガラケーとスマホの2台持ち。2台持ちすることで、月々の利用料を2台あわせて3000円程度(もっと安い方もいると思います)にすることができます。

メリットは、料金が安くなること!これにつきます。

ガラケー・スマホ2台持ちのデメリットは管理

ガラケー、スマホを2台持ちすることのデメリットは、管理面で面倒が増えるということです。

一言で管理といってもわかりにくいので、具体的に説明すると、

回線管理の手間

ガラケーとスマホ2台分の回線管理の手間がかかります。
月々の料金も2か所へ支払うことになります。また、2年契約縛りなど契約に条件がある場合は、それも2台分把握しておく必要があります。

月々の利用料はクレジットカード払いや口座引き落としで手間を少なくすることもできますが、契約に関する条件は、それぞれをしっかり理解しておかないと「しまった」ってことにもなりかねません。

充電も2台分

充電機も充電するのも2台分必要です。
通話のみに使うガラケーは4,5日に1度でもOKだと思いますが、スマホは電池も持ちがよくありません。
短いもので毎日~良くても2日に1度は充電が必要になります。

旅行や帰省などの場合に充電器を2個持っていく必要もあります。

2台を持ち運ばなくてはならない

あたりまえですが、ガラケーとスマホを2台もって歩く必要があります。

電話番号、メールアドレスの管理が面倒

ガラケーとスマホの両方に電話帳の登録の必要がでてきます。
ガラケーでは電話番号、スマホではメールアドレスが必要になります。

どちらかをメインにして、変更した分を随時もう一方にコピーしていくことになるかと思います。
コピー方法は、ブルートゥースやmicroSDを使うなどありますが、こういったことが細かく管理できない方だとどのアドレスが最新なのか?わからなくなってしまうというトラブルも考えられます。

細かいことが苦手な私には、これが1番面倒そうだなと思いました。

格安スマホだと圏外ということも

2台持ちのデメリットというより、格安スマホのデメリットです。

一つは通信速度。
少し前までは格安スマホは通信速度が遅いという不便さがありましたが、最近は大分改善されてきているようです。

サービスエリアの問題。
格安スマホの多くは海外で作られています。そのため日本のLTEという通信網の全ての周波数に対応していないことがあります。
どういうことかというと、対応している周波数の接続サービスがない場合、圏外になってしまうということです。都市部ではいいですが、地方、田舎では接続エリアを調べてから購入したほうがいいですね。

スポンサードリンク

国内キャリアの販売しているスマホは、全周波数に対応しているのでそのようなことはありません。

2台持ちするなら関係ありませんが、格安SIMだと電話番号が変わったり、緊急通話ができないなどのデメリットがありますね。

ガラケーとスマホの2台持ちの面倒や不便さを解消する方法

スマホにしたい、でも月々の利用料アップがちょっと痛い、かといって2台持ちは面倒そう。。。と思っていた私が行った方法です。

前提として、通話もスマホのデータ使用料もそれほど多くない方向けです。
(通話もスマホのデータ使用料が多い方は、素直にキャリアのスマホでいいと思いますが。。)

その方法は。。。

ワイモバイル(Y mobile)でスマホに乗り換えすることです!

ワイモバイルはソフトバンクの格安ケータイ子会社とイメージしていただければ、わかりやすかと思います。

そして、ワイモバイルなら格安SIMを使うスマホのデメリットの多くが解消できます。

今まで使っているガラケーからMNP(他社への乗り換え)ができるので、電話番号もそのままです。

そしてMNPだと月々の利用料が通常3980円~のところ2980円~。ガラケー、スマホの2台持ちとそれほど変わりません。しかも、この代金は機種代金も含んだ代金です(MNPで機種代金分が割引、実質0円になってます)。

スマホ1台なので、2台持ちで生じるデメリット、面倒や不便さもありません。

ワイモバイルの回線だけでなく、ソフトバンクの回線も利用できるので対応エリアも広いです。

月々2980円のプランはデータ利用料が1GBと少ないですが、Yahooを利用することなどでマイルがたまり、翌月500MBを無料で余分に使えるなどの仕組みもあります。

私は自宅のインターネットの無線にしていてWifiで接続できるので、ダウンロードや動画を見るなど通信料が多くかかるものは自宅にして、外ではメール、インターネットくらいにすることで月に1GBで足りてます。
(実際に、外で動画を見る必要とかほとんどありません)。

そして、ワイモバイルのいいところは、10分以内の通話なら毎月300通話無料!これは、他にはないメリットです。
(10分以上の通話なら、通話開始後10分から課金されます)

私の場合、家族通話無料があるので格安スマホにするのをためらってましたが、300通話無料が解決してくれました。

家族から電話してもらうときは、LINEの無料通話を基本的に使って、LINEでなかなかつながらなかったときは普通に通話ということにしてます。

私からかけるときあ、300通話まで無料なので、これでかけてます。
主婦の私が300通話かけることなんてもちろんありません。

以前なら家の固定電話からかけていたものも、今はスマホでかけてます。無料ですからね。

携帯とかこういうこと難しくてわからないから、格安スマホの設定などをを自分でやるのは心配。。。。という方、ワイモバイルはショップもあるし家電量販店でも手続きできるので、キャリアのスマホと同じく相談することもできるので安心ですよ!

私はワイモバイルにして正解だったと思います。

Y!mobileオンラインストア

まとめ

ガラケー、スマホの2台持ちのデメリットを解消する方法、いかがでしたか?
私は、ワイモバイルの使い勝手に満足しているし、料金も安いので夫にもワイモバイルにしようよーと誘ってます。
毎月、スマホに7000円も払うなんて、えっーーて感じなんですが、夫は「俺、iphone使いたいから、無理」ということでした。

スマホにしたいけど、月々の支払が高くなるのは。。と思っている方は参考にしてみてください!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>