私の英語スコアアップ体験談 初めてのスコアは400点代

社会人になって初めてTOEICという英語の試験をを受けました。
最近では、受験必須やOOO点以上のスコアをとらなくてはならない
という会社も多いと思います。

私の初スコアは、400点台(はっきり覚えてないけど前半だった)。
直前に問題集を解いて、試験を受けました。

学生の頃、英語は嫌いな科目ではなく、むしろ好きな方でした。

それから、スクール等には通わず、試験対策本や問題集、英語の学習本などでスコアアップに励みました。

結果、4年後には850点にまでなりました。
その間、仕事が忙しかったり、別の資格試験の勉強もしたりでずーっと英語に集中していたわけではありません。

私のスコアアップ体験談です。

スポンサードリンク

英語はできたらいいなーと思ってました。
でも、積極的に勉強することもなく、ましてや試験を受けようとは思ってませんでした。
初めて受けたのも、当時勤めていた会社で団体受験があったからです。

スポンサードリンク

試験直前の1週間ほど問題集を買ってきて解いてみましたが、
文法は自信をもって正解を選べるものがほとんどない。
長文は、読めばわかるという状態でした。

そして、本番。

toeicの試験はリスニングから始まるます。
パート1はなんとか聞き取れたものの、その後はあららーーという間に
英語が流れていきます。
選択肢の音声が1回しか流れないず、聞き取れなかったらアウト。
なんだかわからないまま終わりました。

そして、リーディング。
文法のパート5、6は、理由ははっきりわからないけど
これがあってる感じ、こんな風にはあまり言わないなーという
感覚で選んでました。

長文読解は、だいたいは、読んで内容はわかるし、質問もわかる。
でも、問題を解いても、解いても
まだまだあるーーー。
焦ってやったけど、結局、長文読解はの1/3ほど残して時間終了~。

終わった後感じたことは、
「疲れた」
「時間が全然足りない!」でした。
そして、問題ができたかどうかは、疲れすぎていて考えられない、
わからないという状態でした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>