子供の夏バテの症状、食欲不振の時の食事は?食べない時はどうする?

夏バテ
気温があがり暑くなってくると心配になるのが「夏バテ」。

子供(特に幼児)は、自分で気を付けることがまだまだできないので、心配になりなりますよね。

今回は、夏バテはどんな症状になるのか?食欲不振の時、食事ののメニューはどうしたらいいか?子供が食べない時の対処法をまとめました。

子供の夏バテの症状ってどんなの?

夏バテは、特定の原因や症状があるはっきりとした病気ではありません。

人の体は体温を一定に保とうとする働きがあります。
暑くなってくると、体温を保つために多くのエネルギーを商品し、負担がかかります。
この負担がかかる状態が続くとあらわれてくるのが夏バテ。
「もう無理~」という体からのメッセージでもあります。

夏バテの面は症状の主なものが、
・全身のだるさ
・つかれやすい
・食欲がない
・便秘や下痢

その他に、頭痛や発熱、めまい、嘔吐などを伴うこともあります。

子供の場合、夏バテ気味になってくると、食欲がなくなったり、ゴロゴロしてばかりいるということが多いようです。

子供が夏バテ気味の時の食事

夏バテを解消するには、十分に休むことと栄養補給をすることが大切です。

子供が食欲がなくなると大人と違って、健康のために食べなきゃという意識を持つことが難しいのであまり食べなくなってしまいます。
特に幼児は、体のために食べるというのは無理ですよね。

そんな時は、食事にちょっと工夫をすることで食べてくれることもありますので、試してみてください。

夏バテ気味の子供が食べやすい食事メニュー
 ・子供の好きなもの(好物)
 ・麺類やスープなど食べやすい形状のもの
 ・エネルギーを効率よくとれるもの
  チーズ、牛乳、肉類、バナナ、アボカドなど
 
栄養のバランスも必要ですが、夏バテ気味になったら食事が進むものを優先して考えましょう。

食欲があまりないときでも、好きなものなら食べるということもあります。味付けを少し濃いめにするのもいいでしょう。

麺類も大人だとさっぱりそうめんをって感じですが、子供だとゴマダレの冷やし中華のほうがよく食べるってこともあります。

チーズや牛乳などは、少量でエネルギー補給ができて重宝します。

スポンサードリンク

また、我が家の場合は、丼にすると意外と食べてくれました。
食欲がないときでも、丼なら1皿だし食べよっかって気になるようです。

それに丼だと野菜もタンパク質も一緒にとれるので栄養の面でも○です。

とはいっても、無理に食べさせるようなことはせず、子供が食べられるものを(といってもお菓子はだめですが)与えるようにします。

また、食事の他に気を付けたいのが「水分補給」。
子供の場合、自分で水分不足に気が付かなかったり、うまく大人に伝えられないこともあります。
そのため、大人が水分補給に十分注意してあげることが必要です。

水分補給で気を付けたいことは、こまめに飲むことです。
のどが渇いたからといって一気に飲んでも、汗で出てしまうだけで、体の水分補給にはなりません。
汗をかいたあとに、水分補給すると身体がだるくなることもあります

遊びに行く前、休憩したとき、帰ってきたとき、入浴前などこまめコップ1杯程度のお茶やお水などを飲むようにします。

子供が1日に必要な水分量は意外と多いです。
幼児の場合、体重×100ml
子供(小学生以上)だと、体重×80mlが1日に必要な量となります。

夏バテで子供が食べない時は?

子供がどうしても食べたがらない。。。

そんなときは無理に食べさせないことも必要です。

夏バテで食べられなくなっているような時に無理に食べると、それを消化するために胃が働きます。
消化には多くのエネルギーを必要とします。
そのため無理に食べると、その分体の回復が遅くなります。

食事を食べたがらないからと言って、ゼリーなどお菓子を与えるのもNG。
固形物を食べることで、胃を働かせることになってしまいます。

こんな時は、水分を十分に与えて、食事(固形物)は子供が欲しがるまで無理に与えないようにすることです。
胃腸の機能が回復すれば、お腹がすきます。そうなれば、子供も食べるようになります。

食べない状態が続くようなら、子供の状態をよく見て、病院に行くのも必要になるでしょう。

まとめ

いかがしたか?

大人でも夏バテになってしまう夏。

夏バテはなってしまってから解消するのは大変。
普段から、水分や食事、休息を心がけて予防するのが一番の対策です。

食べなくなってしまう前に、食事や水分補給、そして休息(睡眠)に心がけて、暑い夏を乗り切ってくださいね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>